FC2ブログ
2009年11月5日、バンコクに赴任しました。2011年9月1日、東京に戻りました。2013年10月1日、福岡に移住しました。
2020/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312020/09

最近、「ボーっと生きてんじゃねーよ!」というのが流行ってますが、私、うどんに関しては、半世紀に渡ってボーっと生きてきたと言わざるを得ません。

IMG_1798_201906301455335d6.jpg
JR高松駅近くにて、本場の讃岐うどん。
讃岐うどんというのは、いりこ出汁なんです。これは、讃岐うどんが、讃岐うどんたる重要な要素です。讃岐うどんは、麺のコシばかり注目されがちですが、出汁の基本はイリコなんです。それに気付くと人生が変わります

IMG_2029.jpg
日本におけるうどん発祥の地である、博多の「牧のうどん」。
出汁は、カツオもそこそこ使っていると思いますが、メインはどちらかと言うと昆布です。いりこを使ってるか・・・は、私の味覚では分からん -_-;)

余談ですが、博多のバスターミナル店では・・・
IMG_2030.jpg
出汁のヤカンが、パーソナルです。まぁ、場所柄、家族ではない、1人客が多いんだろうね。

IMG_2160.jpg
佐賀県内にて。
これはもう、圧倒的に昆布出汁! もしかして、昆布オンリーか? と思えるほど。

IMG_2185_2019063015021497a.jpg
大阪、天王寺にて。これまた圧倒的に昆布出汁なんですが、油揚げの甘さと相まって、出汁がめちゃ甘っ! 

私は、うどん県に出張するようになって、初めていりこ出汁のうどんを食った気がします。それくらい、九州(たぶん東京にも)にはいりこ出汁のうどんって無いんです。私が、生まれて初めて本場うどん県で、讃岐うどんを食ったのは、こちらですが、この時は、「昆布よりも魚系の出汁が強め」程度しか認識できてないんです。生まれてこの方、いりこ出汁のうどんなんて食ったこと無かったから、私の味覚センサーが上手い事機能しなかったんです。これって、いりこ出汁じゃん!と明確に気付いたのは、本場うどん県で2~3回食った後です。

讃岐うどんの出汁は、いりこ。それに気付くと、人生が変わります。Strawberry Fields Foreverが、頭から60秒の所で、別バージョンを継いでいる事に気付いた時と同じくらいのインパクトです。これまで、うどんに対して如何にボーっと生きていたか?を痛感させられます。西日本の昆布出汁、東日本のカツオ出汁、そして本場讃岐のいりこ出汁。そうなんですよ、一口に「うどん」と言っても、その出汁は、ラーメンにおける「味噌ラーメン」と「豚骨ラーメン」と「塩ラーメン」くらい違うんですよ。

私にとっての讃岐うどんの魅力とは、とりあえず出汁ですね。麺のコシだけであれば、コシのある麺を提供する店は博多にもあると思うんです。しかし、おろしショウガが合ううどんの出汁は、いりこ出汁以外に無いでしょう?

いりこ出汁。
IMG_2040_20190630152750f90.jpg
うどんを食う前の夜に、いりこを水に浸けます。こうすると、家でも讃岐うどん的なモノが食べられます。いりこ出汁にコシのあるうどん、美味いと思います。

ある日、出来心で・・・
IMG_2202_20190630152752107.jpg
粉末のいりこ出汁を使ってみたのですが・・・ダメ、全然ダメ。全く風味が無い。もうお話になりません。安いいりこでも良いんで、いりこ出汁というのは鮮度だな、という事を痛感。

しかしさぁ・・・出汁って、もしかしたら、別にいりこ出汁に限らず、昆布もカツオも鮮度が重要なんぢゃねーのか??? という可能性に気付かせてくれた讃岐うどんに感謝。・・・・・・「さぁ、実験を始めようか」
関連記事
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
https://ncc1305e.blog.fc2.com/tb.php/2403-1ad790c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック