FC2ブログ
2009年11月5日、バンコクに赴任しました。2011年9月1日、東京に戻りました。2013年10月1日、福岡に移住しました。
2019/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312019/11

こちらの続き。
買った時はバタバタ暴れてたんですが、氷を多めに入れたクーラーボックスで連れて帰ったので、低温仮死状態です。
IMG_2871.jpg
今回はオスの600g×2です。600gのワタリガニというのは、ネット上ではなかなか見つけることができません。かつ、我が家の蒸し器に何とかギリギリ入るサイズですね。

IMG_2873.jpg
ハイ、蒸し上がりっ!
蒸し上がりを持った時に気が付いた。メチャ軽っ! これは、実入りが悪いですね・・・。もっとも、重さで買ってるので、別に損したわけではありません。また、カニの場合、身入りの良い/悪いで、味は変わらないと思います。ただ、あんまり身入りの悪い個体は、殻を剥くという労力が報われる度が下がりますが。

IMG_2887.jpg
脚の付け根。やはりちょっと身入りが悪いですね。

IMG_2876.jpg
一番美味しい遊泳脚(一番下の脚)の付け根。少なくとも身がぱんぱんとは言えませんね・・・しかし味は最高! この味と舌ざわりは、活けならでは。カニは調理する段階で活きていなければならない、という法則を再確認。

ワタリガニというのは、脚の付け根というか、甲羅の内側の身を食べるカニです。タラバガニ等と違ってワタリガニの脚は細いですからね。しかし、私はカニマニアですから、細い足もちゃんと剥きますよ。
IMG_2877.jpg
う~ん・・・見事にダイエットに成功してますね -_-;)
まぁ、しかし、味は変わらないので、良しとしましょう。久しぶりに食った活けのワタリガニ、大満足です。

ところで。
IMG_2880.jpg
ウチの4歳児、カニ大好きなのだ。

IMG_2881.jpg
600gともなると、ハサミ脚は、お前にとって結構デカいな ^_^;)
お前もさ、甲羅の内側の身とハサミの内側の身の味の違いくらいは、分かるようにならんといかんぞ!!
関連記事
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
https://ncc1305e.blog.fc2.com/tb.php/2440-fd21ae05
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック