FC2ブログ
2009年11月5日、バンコクに赴任しました。2011年9月1日、東京に戻りました。2013年10月1日、福岡に移住しました。
2019/101234567891011121314151617181920212223242526272829302019/12

マルシン工業製のワルサーPPK/S。
DSC_8584.jpg
これも、インドネシア赴任終了後の失業時代に作った物だから、2003年かな? オリジナルの発売は、たぶん1981年と思います。今でも生産が継続されており、入手は比較的容易です。私が入手した時は、キットで4,500円とかじゃなかったかなぁ・・・? それが今では、キットで13,800円、完成品は、19,800円。そんなに値上がりするものなの? もう金型の償却とか終わってると思うんだけど、何でこんなに値上がりするの?? モデルガンという商品が売れなくなったから???

DSC_8583.jpg
実銃の世界において、ワルサーPPKとは、近代自動式拳銃のご先祖様みたいなもんです。しかし!このマルシン製モデルガンは、ワルサーPPK/Sのメカのキモであるハンマーブロックが省略されてる・・・なんてことに気付いたのは、実は割と最近の話。

DSC_8582.jpg
マルシンのPPKは、同じくマルシンのP38と違って、ハンマースラットによるハンマーのリバウンドが再現されています、これは立派。元々の設計は、六人部登氏のようですね。

私はPPKの実銃を撃ったことはありませんが、バンコク時代に1度だけ見かけたことはあります。場所は何と空港のチェックインカウンター。私の前の客が、銀色に輝くPPKを預けてたんです。タイという国は、一般市民でも拳銃が持てます。バンコク時代に銃砲店でもらったカタログにも載っていたから、バンコクでは比較的一般的な拳銃なのかも。

なお、このワルサーPPKは、映画の世界では、ジェームス・ボンドの愛用銃として有名です。あ、そいえば、ウチにもう1つ007グッズがあったの思い出した!
DSC_8596.jpg
Mから電話かかってきたりしないかなぁ~ ^_^;)
関連記事
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
https://ncc1305e.blog.fc2.com/tb.php/2459-c336c6b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック