FC2ブログ
2009年11月5日、バンコクに赴任しました。2011年9月1日、東京に戻りました。2013年10月1日、福岡に移住しました。
2020/02123456789101112131415161718192021222324252627282930312020/04

こちらの続きです。
k045.jpg ← クリックで拡大
何気なくFBにコメントしたところ、古写真研究者である高橋信一先生から、上写真は、明治20年代後半のファルサリ写真館の撮影であろう、とのコメントを頂きました。そうですか、ファルサリですか・・・私はてっきり、為政虎三もしくは金丸亦四郎の作品かと思っていました。ファルサリかぁ・・・考えもしなかったなぁ・・・。

ファルサリって、いつからいつまで日本にいたんだっけ? と思って検索してみたら、ファルサリが日本にいたのは、1873(明治6)年~1890(明治23)年ですかね? ただ、ファルサリ自身が日本を離れた後も、ファルサリ写真館は、1906(明治39)年までは、存続したみたいです。ということは、この写真が明治20年代後半だとすると、ファルサリが日本を離れた後の、ファルサリ写真館が撮影した物でしょうか? もしくは、ファルサリ自身が在日中に撮影したネガを、写真館が焼いて彩色して発売した写真という可能性もあるんでしょうか? ただ、この時代は、写真館間でネガの融通をしあう事もあったようで、頭の中で整理ができていません。

ファルサリねぇ・・・と思いながら、ウィキペディアの「アドルフォ・ファルサーリ」の項(こちら)を見たら・・・アレ?手元にある写真が載ってるじゃん!
k047Japan-006.jpg ← クリックで拡大
それが、この写真。
これって、ファルサリ写真館なの? ウィキペディアによると、1885(明治18)年とまで書かれている。その根拠は何だ??? 残念ながらウィキペディア本文には何も書かれていない。まぁ、ウィキペディアの情報は、根拠が無い限り、真に受けないのが吉。ちなみに、ウィキペディア掲載の写真よりも、手元の写真の方が、画角が広いです。キャプションは、「B 1123 NO. 9, 3 GIRL.」。

あぁ、思い出した。この写真を買った時は、キャプションがBで始まるから、何となく日下部金兵衛かなぁ・・・とか思ってたんだ(あれ? でも、いつだったか、金兵衛写真館のカタログは、ファイルで入手したよな?)。

あぁ、思い出した。この写真を買った時は、「No.9」って何だ? っと思って、ネット上で調べた結果、「No.9」は、Nectarineと判明したんだった。この場では詳細は省く ^_^;) 

あぁ、思い出した。この写真を買った時は、「3 GIRL」って・・・書くなら「3 GIRLS」だろ? と思ったものです。複数形の「s」を落とすのは、ネイティブにはあり得ないから、このキャプションを付けたのは、日本人なんだろうね・・・とか思ってたんだ。

う~ん・・・古写真研究に戻りたいんだが、今のところ、時間が無い(涙)。これも、もはや老後の楽しみなのかなぁ・・・もう、老後の楽しみが順番待ちだなぁ。「オレ」が10人くらいいないと、老後の楽しみを消化できないぞ・・・ -_-;)
関連記事
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
https://ncc1305e.blog.fc2.com/tb.php/2472-1a25a073
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック