FC2ブログ
2009年11月5日、バンコクに赴任しました。2011年9月1日、東京に戻りました。2013年10月1日、福岡に移住しました。
2019/11123456789101112131415161718192021222324252627282930312020/01

13日-14日は、三重・岐阜出張でした。
そろそろキツいんで、いよいよ写真撮ってません ^_^;)
IMG_0897_20191114204238eb7.jpg
こちらの続きですかね。
今回は、「博多-津(下車)-岐阜(下車)-博多」という、素人的にもそんなに難しい切符ではないと思ったんですが、これがやっぱり券売機では買えない。この手の切符をJR博多駅で買うとですね、北斗神拳の使い手を相手にする時間は10分かもしれませんが、行列がスゴいんです! 北斗神拳の使い手にたどり着くまでに10分や20分は平気でかかるんです。ということは、博多駅のみどりの窓口に並ぶよりは、一駅乗って、例えば吉塚駅で切符を買った方が、トータルの時間は短いかもしれません。

そう思ってですね、今回は、ローカル線の私の家の最寄駅で切符を発行してもらいました。私の最寄駅は小さな駅なので、行列は無いのですが、少々リスクがあります。運悪く、先客が1人とか2人いたらもうアウトなんです。だって、駅員も1人か2人しかいないから。

今回はラッキー! な事に先客はおらず、待つことなく駅員さんに対応してもらえました! その結果・・・しかし、切符の発行までに13分かかりました(今回は、スピードマスターで時間計ったよ ^_^;) 当初、博多-名古屋往復の切符を発行しようとしていた駅員さん、途中で、博多-岐阜の往復にした方が安いと気付いたらしく、発行し直してくれたんです。ま、安いんだったら、オレは(会社は)、その方が嬉しいよ。担当してくれた駅員さん、おそらくはJRを定年退職した再雇用の方じゃないかなぁ・・・と思うんですが、まぁ、関西・東海の地理にそんなに詳しくは無いんだろうなぁ。それに、やっぱり紙の時刻表をひっくり返すんですよね。JRの発券システムって、そういう物なの???

博多駅で15分並んだ後に、見知らぬ北斗神拳の使い手を前に10分費やすのに比べると、家の最寄り駅で並ばずに、見慣れた駅員さんを前に13分費やす方が気分的に10倍楽なのだが。・・・・・・って言うか、JRさん、こういう切符をネットか、せめて券売機で買えるようにしてよ!

三重県は・・・
IMG_0909_2019111420423934c.jpg
つ。

岐阜県は・・・
IMG_0912.jpg
「世界の山ちゃん」。
岐阜県人曰く、「岐阜市って食文化的には、名古屋とおんなじなんですよね」。というわけで、夜は「山ちゃん」。岐阜県人から、モーニングとは、いかにお得か?を、とくと聞かされたが、酔っぱらってたいので、具体的な店名等、詳細な記憶が無い。

しかい、この手羽先は美味い。いかにもB級なんだが美味いね。東京時代から、いつか自分でコピーしたいと思っているんだが・・・・・・。
関連記事
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
https://ncc1305e.blog.fc2.com/tb.php/2491-2a60b9f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック