FC2ブログ
2009年11月5日、バンコクに赴任しました。2011年9月1日、東京に戻りました。2013年10月1日、福岡に移住しました。
2020/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312020/09

異変に気付いたのは、先日の静岡・愛知出張時だ。最後の最後、博多に帰る新幹線に乗ろうとしていた時の事。スーツケースのキャスターがおかしい! 
DSC_9082.jpg
はい、キャスターが1つ無くなってました ^_^;)
さて、どうしよう? このスーツケースは、バンコク時代に買った物。2010年くらいなんだろうなぁ。もちろん格安でした。数年使えれば良いや、と思っていたのですが、バンコク赴任終了後は、海外に行くこともほとんどなく、10年近く生き永らえました。う~ん、キャスターが1個無くなっただけで捨ててしまうのは惜しいが、さりとて修理に出すと、修理費はこのスーツケースの購入費を超えるだろう。工業製品は、「修理費>製品の価格」となると、ホント悩みますよね・・・この点は何とかならないものだろうか?

一応、構造を見てみましょう。
ケース内側のキャスターが無くなった部分には・・・
DSC_9083.jpg
何やらテープが。

テープを剥がすと・・・
DSC_9086.jpg
ボルトが。

キャスターが無くなっているので、簡単に外れました。
DSC_9087ed.jpg
ケースの内側からこのボルトを出して、キャスターを固定してたんですね。同様のキャスターだけ手に入れば、自分で修理はできそうな感じですけどね・・・。

DSC_9088.jpg
参考までに付いているキャスターを外してみましょうか。

DSC_9091.jpg
なるほどねぇ・・・。まぁ、今の時代アマゾンで手に入るんじゃないか?

しかしっ!結論から言うと、このタイプのキャスターは見つからなかった。アマゾン、楽天、主だったホームセンターのウェブサイトを見たんだけど無い! キャスターからボルトが伸びていて、それをねじ込むキャスターは、「ねじ込みキャスター」という一般名があるらしいんだけど、欲しいのは、上写真の通り、「ねじ込まれキャスター」だ。う~ん、ネット上にそんな物は無いのだ。

しかし・・・別にねじ込みキャスタ-でも良いんじゃね? 要は、スーツケースのボルト穴を通してナットで固定するだけだから、どっちがボルトでどっちがナットでも良いような気がするぞ?

というわけで・・・
IMG_1046.jpg
アマゾンで購入、4個で1,094円、税・送料込み。

M8ナットとワッシャーは、ハンズで買ってきました。それぞれ100円。
IMG_1047.jpg
あっさり、付きました。

で、ですね、どういうわけか・・・
IMG_1048_201911241626331cd.jpg
とりあえず1個だけ付けた(左手前)んですが、高さがぴったり、完璧に同じなんです! こういうのは規格があるんだろうか? 

部屋の中で転がした限りは、これで大丈夫そうだぞ? 

IMG_1050_201911241635282f6.jpg
ただし、ロックタイトは使いました。

これでしばらく使ってみるか・・・。と思ったが、今年度はもう2泊以上の出張が無さそうだ。
関連記事
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
https://ncc1305e.blog.fc2.com/tb.php/2496-f5cc2287
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック