FC2ブログ
2009年11月5日、バンコクに赴任しました。2011年9月1日、東京に戻りました。2013年10月1日、福岡に移住しました。
2020/031234567891011121314151617181920212223242526272829302020/05

こちらの続きです。
IMG_1111.jpg
現在、松山工場のみで細々と生産が続いている明治製菓のカール。
カールが全国規模の生産を止めた理由として、明治製菓では、スナック菓子が多様化したことと、ポテト原料のスナック菓子優位が続いており、カールの収益性が落ちていた、てな事を挙げています。

IMG_1112.jpg
このパッケージを見た4歳児、 「これ何?ポテトチップスの種類?
そっか・・・現在の4歳児にとって、スナック菓子とは、先ずはポテトチップスなのか。

IMG_1122.jpg
久しぶりに食った。
ウチの1年生は、「コレ、食べたことある!」。しかし、それは、おそらく明治製菓のカールでは無かろう。もしかしたら、ウチでは、子供が生まれて以来、カールを買った事が無いのかもしれない。一方、ポテトチップスは、この6年間で一体何回買ったやら?

これって、どうなんだろうか? ホントにコーン原料のカールが、ポテト原料のポテトチップスに負けたんだろうか? カールとポテトチップス、どっちが美味いか? それって、リンゴとナシはどっちが美味いか? とか、うどんと蕎麦はどっちが美味いか? を問うようなもんで、無意味だと思うんだよね。

しかし、今現在、ポテトチップスは、複数のメーカーが様々な味を発売してるから、スーパーでもコンビニでも、ポテトチップスコーナー的な一角があり、選ぶのに迷うくらい。一方、カール的なお菓子は、コンビニのプライベートブランドでも類似の品があるけど、選択肢は無いよね。ってことは、やっぱり消費者は、スナック菓子としては明確にカールよりポテトチップスを欲してるってことか。

カールの発売は1968年。湖池屋が日本で最初にポテトチップスを発売したのは、それより早い1962年のようです。しかし、ポテトチップスというのは、1975年にカルビーが発売して以降、市民権を得たのではないだろうか? 以来40年。そっか・・・カールは、ポテチに負けたか・・・。

しかし、こういうのって、歴史は繰り返す、じゃないけど、今後20年とか30年経ったら、またトレンドが変わってるって可能性もあるんじゃないの? ウチの1年生とか4歳児の子供が、スナック菓子食う時代になったら、子供がポテトチップスを見て、「コレ、何?」となってないとも限らないぞ? カールおじさんとケロ太には、ぜひそれまで頑張って欲しいね!
関連記事
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
https://ncc1305e.blog.fc2.com/tb.php/2503-4237cf1c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック