FC2ブログ
2009年11月5日、バンコクに赴任しました。2011年9月1日、東京に戻りました。2013年10月1日、福岡に移住しました。
2020/0112345678910111213141516171819202122232425262728292020/03

新年、出勤初日、家に帰ったら、台所にこんな魚がいた。
IMG_1567.jpg
ん? 何だコレ?? ハタ・クエの仲間だよな???

ネットで調べます。
IMG_1568_20200106211504f2e.jpg
背鰭棘は、11本。

IMG_1569.jpg
エラに棘・・・あるね。

これは、キジハタ(Epinephelus akaara)でしょ? キジハタって、九州方言のアコウでしょ? めちゃ、高級魚じゃん! ・・・もっとも、名前なんて分からなくても、九州人的には、この外観で、ハタ・クエの仲間であることが分かりますから、その時点で「美味い魚」断定です。しかもこの個体、30cmをかなり超えるサイズです。これは、どう料理しても絶対美味いパターンですね。

余談ながら、ネットで調べたところ、この魚もテミンクとシュレーゲルの記載じゃん! 歴史を感じますなぁ・・・。

さばこう!
IMG_1570_20200106211507003.jpg
これは、かなり新鮮ですよ。

先ずは・・・
IMG_1571.jpg
鱗を落とします。

んで・・・
IMG_1573_2020010621265443d.jpg
頭を落として、内臓を抜きます。

さて、ここからが緊張の瞬間です・・・
IMG_1574_2020010621265597a.jpg
イエ~い! 半身、上手に取れた!

もう片方も・・・
IMG_1575_20200106212657131.jpg
うわぁ~、油断した! 失敗!! 背骨に身がいっぱい付いてしまった!!!(涙) 何でこんな事になったんだよ・・・(号泣)

しかしっ! 私は学びました。ヘタがさばいても、アラを煮つけにすれば、もったいないお化けは出ないとっ!

IMG_1577ed.jpg
刺身用。穴が開いてるし・・・(涙)。

IMG_1578.jpg
アラ煮用。

今後もさ、私の仕事はここまでで、皮を剥いで刺身に切る付けるのと、アラ煮は家人の仕事という役割分担でどうだろうか?

ちなみにこの魚、お隣さんが釣った物のおすそ分けなんだと。お隣さん、どうもかなりの釣り上級者のようです。
関連記事
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
https://ncc1305e.blog.fc2.com/tb.php/2516-1b67df1b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック