FC2ブログ
2009年11月5日、バンコクに赴任しました。2011年9月1日、東京に戻りました。2013年10月1日、福岡に移住しました。
2020/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312020/08

こちらの続きです。
あ、リモコンが壊れたと思ったのは、私の勘違いでした。mbot本体のファームをアップデートしたのが間違いだったようで、ファームを元に戻したら復活しました! って・・・それ、オレが悪いのか??? まぁ、中国製だからな、深く考えるのはヤメよう。

久しぶりに引っ張りだしました。まだ、チュートリアルの課題が全部終わってなかったんだよね。
IMG_0817.png
相変わらず、微妙に日本語がおかしいパンダ先生です。

この課題、オレは解けなかったぞ。
IMG_0820.png
問題に「音を出す」が入ってねーじゃねーかよっ! 解けるか、こんなもん!!!^_^;)

さて、このmBotを買ったのは、小学校で「プログラミング」という授業が始まるらしい、というウワサを聞いて、今の時代に小学生が学ぶプログラミングとは何ぞや? というのを私自身がお勉強したかった、というのもあります。小学生の授業内容を親が理解できてなかったら、何かと困りそうだし。

しかし、結論から言うと、私の世代の理系の人間であれば、まだまだ小学生が学ぶプログラミングには十分太刀打ちできそうですよ。私の世代でプログラミングというと、ベーシックです。ベーシック・マガジンを見ながら、パソコンにゲームプログラムを打ち込んだ世代です。当時、ベーシックを完全に理解していたわけではないですが、完全に意味不明なアルファベットと数字をただ打ち込んでいたわけでもありません。少なくともベーシックを理解しようと努力していたし、何より自分なりに、コンピュータプログラムというのは、こういうものだろうというイメージがあった。

当時、多くの子供がベーシックを勉強していたんです、自発的に。今では考えられませんね。なぜかというと・・・理由は簡単、ベーシックでプログラムを組めば、テレビゲームができたからです。当時の子供にとって、テレビゲームとは、それくらい魅力的だったのですよ。ん? 子供にとってビデオゲームが魅力的なのは、今でも同じか? でも、今はビデオゲームが高度化しちゃったから、素人がプログラムできるレベルでは到底なくなっちゃいましたね。

大学に入ってからは、教養課程で、選択科目だっとは思うけど、フォートランとかリスプとかのコンピュータ言語を勉強した。また、ちょうど大学院に入った時に、大学にインターネットというものが導入されたんで、研究室のUNIXサーバーに電子メールクライアントをインストールして、勝手に自分のメアドを作った(つまり、私は、日本で最初期に個人メアドを持った世代の1人です)。今の時代だと、UNIXサーバーをいじるなんてスゴイ! となるんでしょうが、当時はPCもネットワークも原始的だったんで、理系の学生なら多かれ少なかれ、同じような事をやっていたのではないでしょうか。

私より10年早くても、10年遅くても、こういう経験はしてないでしょうね。というわけで、PC(の基礎)に強いというのは、私の世代の強みだと思います。1年生よ、まだまだお前には負けんと思うぞ! ^_^;)
関連記事
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
https://ncc1305e.blog.fc2.com/tb.php/2518-b1b69c9c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック