FC2ブログ
2009年11月5日、バンコクに赴任しました。2011年9月1日、東京に戻りました。2013年10月1日、福岡に移住しました。
2020/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312020/09

こちらの続きです。
実家に帰ったら、冷凍庫に天使の海老があった。久しぶりだなぁ・・・。天使の海老って何? という方はググって下さい。このエビ、高いんだよね・・・ ^_^;)
IMG_2071.jpg
流水で解凍します。解凍するとね、エビマニアには分かると思います。このエビ、超新鮮なんです。活けの状態で超急速冷凍されてんでしょうね。活きたエビを天井から落として、床に着くまでには完全凍結されてる、そんな感じじゃないかな? かつ、養殖池の水質が良いので、生で食えるというわけ。

東南アジア産のクルマエビ類が生で食えないのは、鮮度ではなく、もっぱら養殖池の水質のせいです。まぁ、東南アジアのエビ養殖池を実際に見れば、水質分析をするまでもなく、誰しも生で食いたくはなくなりますって ^_^;)
IMG_2073.jpg
刺身にさばきます。間違いなく美味いです。意外と肉厚なのも良い。ブラックタイガーやクルマエビに比べると、甘エビ的なねっとり度が若干高めなのも、刺身で食って美味いポイント。あ、そうそう、超鮮度が良いので、頭を取ると、背ワタも一緒に抜けます。鮮度の良い食材は調理も楽って事ですね。しかし、前回も書いたけど、この血液の色ですよね・・・青。お前はバルカン人か?って感じですが、この青色は食欲を減退させます。・・・・・・でも、考えてみたら、ブラックタイガーでもクルマエビでも、血液が青いのは一緒だよね? 何で天使の海老だけ、こんなに目立つんだろう? 要研究継続。

さて、生で食って美味い高価なエビですから、焼くのはもったいないと思う人もいるでしょうが、エビというのは火を通した方が旨味が増します。まぁ、これはエビに限らないけどね。しかも、エビの殻が焼けたにおいというのは、実に美味そうに思えます。というわけで炭火で焼きます。
IMG_2103_20200216165453c9d.jpg
好みの問題ではありますが、焼き過ぎると台無しなので、表面に振った塩が乾いて、ちょっとだけ焦げ目が付いたくらいで良いんじゃないでしょうか。これまた、実に美味いです。バーベキューにおけるエビの王道ですよ。冷凍のブラックタイガーとか、アルゼンチンアカエビ食って、美味しいとか言ってる場合じゃないですよ。

刺身を取った後の頭は・・・
IMG_2104.jpg
もちろん、これも塩を振って焼きますよ。良い酒の肴です。

天使の海老、贅沢だなぁ~ ^_^;)
関連記事
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
https://ncc1305e.blog.fc2.com/tb.php/2527-6b1ff40e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック