FC2ブログ
2009年11月5日、バンコクに赴任しました。2011年9月1日、東京に戻りました。2013年10月1日、福岡に移住しました。
2020/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312020/08

さて、コロナ。
この1週間で明確になったのは、中・韓が一段落?、日本も、まだまだ油断はできませんが、何とか持ちこたえてるって感じでしょうか。他方、欧米では、「今そこにある危機」状態です。正直、欧米でここまで短期間に広がるとは思いませんでした。欧米では何が起こってるんだろう? イタリアでは、感染者数が中国の約半分、死者数が中国を上回りました。イタリアは医療崩壊が起きているという報道がありますが、どうして医療崩壊するまで感染が急拡大したんだろう? ドイツのメルケル首相は「ドイツの全人口の60~70%が感染する恐れがある」とか「第2次世界大戦以来最大の問題に直面している」と発言。なぜそこまで悲観的にならなくてはいけないんだろうか? どうも日本と欧米とでは、新型コロナに対して、何かが大きく違う気がします。

ちなみにF1GPヨーロッパラウンドは、最初の3戦、5/3オランダGP、5/10スペインGP、5/24モナコGPが全て中止になりました(正式には「延期」表現ですが)。この決断も、私が思っていたより早かったですね。欧米では、私の想像以上に、新型コロナが急拡大しました。

欧米に比べれば、日本のコロナ対策は上手くやっているというべきでしょう。もちろん、日本ももっと上手くやれた点はあるだろうし、反省すべきはしなくてはいけませんが、少なくとも感染者数を見る限り、日本は成功の部類でしょう。日本は検査数が少ないから・・・という人もいますが、死者数を見ても欧米に比べると格段に少ない。なぜ日本は上手くいったんだろうか?

日本で悩ましいのは、今後年度が代わって学校が始まる時期をどうするか? でしょうね。学校は始業式と同時にオープンでしょうが、部活等含めて普段と全く同じで良いのか? また社会活動をどうするのか? イベントや集会に引き続き自粛を求めるのか? Jリーグやプロ野球は? 大変難しい判断だと思いますが、オリンピックを考えると、できるだけ慎重になるべきでしょうね。あ、2020東京オリンピックの「完全な形」での開催はもう無理ですよ。日本として、もうしばらくは、「完全な形」での開催を主張し続けるべきでしょうが、もう選手が完全には集まらないでしょう。

個人的には、これを機会に1都市で短期集中でやる今のオリンピックのスタイルを改めてはどうか、と思うんだけど? 1国内で1年かけてやってもいいじゃん? これを機会にオリンピック改革をしてはどうだろう? それはそうと、もし、1年とか2年延期になったら、既に日本に到着した聖火どうなるの? ずっとどこかを走り続けないといけないの? ^_^;) 

最後に、今週気が付いた不穏な数字を1つ。先週1週間で、マレーシアの感染者数が日本を超えました。マレーシアって、平地は半島マレーシアもカリマンタン側もだいたい高温多湿ですよねぇ・・・。あ、今確認したら、ブラジルも日本を超えてる・・・。暖かくなったら新型コロナは自然に収束する、という考え方は楽観的過ぎるのかもしれません。
関連記事
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
https://ncc1305e.blog.fc2.com/tb.php/2545-b6ac854b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック