FC2ブログ
2009年11月5日、バンコクに赴任しました。2011年9月1日、東京に戻りました。2013年10月1日、福岡に移住しました。
2020/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312020/09

21世紀初頭に海外に出て思うのは、日本では放送と通信(通話)の融合が全く進んでいないということ。

アップル社のiPadは、日本でも結構売れているみたいですね。これって、いわば巨大なiPhoneみたいなもんで、その魅力の1つは、間違いなく『巨大』ということです。この『巨大』な端末で何をするか?というと、米国ではこれで、「いつでもどこでも」寝っ転がって、自分の好きな時間にテレビ番組を見たり、映画を見たり・・・というのが、1つの使い方なんです。米国では人気のドラマ等は、放送後すぐにネット上で有料で見られるようになります。それをダウンロードするわけですね。でもね、ご存知の通り、日本では、テレビ番組の有料ネット配信はほとんど進んでないし、オンラインのビデオレンタルもあまり一般的ではないですよね?(←ですよね?) iPadの大きな魅力の1つが、実は日本ではほとんど使えないのです。

パンダチャンネルが携帯で見られることは、こちらに書きました。日本でも携帯でテレビを見るのは当たり前ですよね?ワンセグで。日本のワンセグは放送用電波を受信してるんです。だから、当然外国では見られない。でもね、パンダチャンネルは、世界中どこでも見られる。NHKワールドのiPhone版も同じ。ワンセグが放送用電波に乗っているのに対して、パンダチャンネルやNHKワールドのiPhone版は、インターネット用の通信電波に乗っているんです。諸外国では放送と通信という区別がないところが多いのです。しかし、日本では放送と通信というのは、法律的に決定的な違いがあります。

IMG_4010.jpg
iPhoneでパンダチャンネル。結構画質良いです。タイのパンダもやっぱり笹食うんだね。

IMG_4013.jpg
iPhoneでNHKワールド。ね?十分な画質です。あ、これは鳩山元総理が辞任した日のニュース。

もう1つ。今週は、スカイプが3Gによる通話を正式にサポートしました。日本では、携帯の契約プランでは「通話」と「パケット通信」が別枠になってますよね?(←ですよね?)。でも今後、スカイプを使えば、「パケット通信」を使って「通話」ができます。つまり、本来電話機能の付いていないiPadやiPod Touchであっても、スカイプをインストールすれば、普通に「通話」ができるわけです。もはや「通話」と「通信」の区別すら無くなっているのです。

---------------------------------------

私の世代は子供の頃からずっと、ハイテク機器といえば日本製だった。ウォークマンに始まり、ビデオデッキ、ビデオカメラ、ゲームマシン、デジカメ・・・。テレビですら、一時期は日本製が世界を席巻していた。しかし、“世界標準の”スマート携帯電話やiPadのような次世代携帯端末といった分野では、全く日本の存在感がなくなってしまった。

iPodに始まる一連のアップル社の成功は、ハードウェアのみならず、アップルストアにおけるソフトウェア整備という要素が極めて大きかった。大事なのはハードウェアというテクノロジーだけではないということですよね。だいたい、iPodなんて―私も愛用してるけど―“テクノロジー”のカケラも感じられないローテクな製品じゃないですか。ここはぜひ民間に頑張って欲しい。

一方で、お役所には放送と通信の融合を進めて欲しい。携帯のSIMロックをはずすなんてのは、それに比べたら小さな小さな事なんです。『地デジ』という国内施策には反するかもしれないけど、まずはインターネットという通信網で、テレビ放送が見られる下地を作って欲しい。国際協定におけるスポーツ映像とかは、仕方ないとしても、日本国内の放送法や著作権法を何とかして欲しい。人気アニメを放送1時間後にインターネットで配信できる、なんてプラットフォームを作れたら、全世界でそこそこ囲い込みが出来ますって!

ハイテク機器に日本の影が無いというのは・・・私なんかの世代には非常に不安に映るのですよ。
関連記事
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
https://ncc1305e.blog.fc2.com/tb.php/257-8b773ff5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック