FC2ブログ
2009年11月5日、バンコクに赴任しました。2011年9月1日、東京に戻りました。2013年10月1日、福岡に移住しました。
2020/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312020/09

P1080541.jpg
バンコクにおけるデモの際に焼かれたトラック。チットロム駅下にて。2010年5月撮影

IMG_4081.jpg
植木整備のために日々元気に走り回っているトラック。職場1にて。2010年6月撮影。

この職場1のトラック、一見スゴイでしょ? フロントガラスは無し、ドアパネルも無し、フロントグリルも無し。良くここまで車を使うよなぁ・・・と思いつつ眺めていると、フロントグリルの奥に、赤いエンジンが見えますよねぇ・・・と、ここで車にちょっと詳しい人は、目を疑うこの光景に「はぁ!?」と思うはず。

恐る恐る、車内を覗いて見ると・・・
IMG_4080.jpg
!Σ( ̄ロ ̄lll)
この赤いモノ、何か分かりますか? 私は分かります。コレ、耕運機の頭です、どう見ても。ヘッドライトまで付いてる。信じられますか??? もともとあったエンジンを下ろして、耕運機のエンジンを載せているんです。しっかし、耕運機のエンジンって、何馬力あるの???大きさはたぶん、250ccとかせいぜいそんなもんでしょ??? これで良くこのトラックが動いてるよなぁ・・・タイ人恐るべし! そう思うと、フロントガラスやドアパネルが無いのは、壊れたのではなく軽量化チューニングのために、あえて外したのではないか?と思えてきます。床下覗いてみたんですが、うまい事ベルトでギアボックスに動力を伝えてました。

IMG_4082.jpg
ヤンマー製ディーゼル耕運機のエンジンが積まれたトラック。

先進国では、修理可能なのにコスト的に修理不可となる例が非常に多い、というのは以前に何回か書きました。このトラックは、「使えれば良い」修理の究極です。先進国基準で、安全性がどうの・・・とか言うと決して認められる修理ではありません。でもね、トラックに耕運機のエンジン積んで、まだしばらく使えるなら、それはそれでいいじゃん、と私には思えるのです、リユースの観点から。
関連記事
この記事へのコメント
ロット・イテーン
ロット・イテーンですね、バンコクでは珍しいでしょうが、イサーンなど、田舎に行けば沢山見る事が出来ますよ。
2010/06/18(金) 19:54 | URL | 通りすがり #-[ 編集]
通りすがりさん、初めまして。
ロット・イテーンって・・・何???って、ググってみたら・・・!? これって、シャーシとボディはオリジナルなんですかね!? タイ人、スゴイなぁ・・・^_^;) 
通りすがりさん、これからもよろしく願します。
2010/06/18(金) 23:52 | URL | ncc1701b #SelUzSk2[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
https://ncc1305e.blog.fc2.com/tb.php/258-043b1180
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック