FC2ブログ
2009年11月5日、バンコクに赴任しました。2011年9月1日、東京に戻りました。2013年10月1日、福岡に移住しました。
2020/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312020/08

こちらの続きです。
DSC_9674.jpg
はい、超手抜きですが、もうこれで完成!

こんかい、がんばったところ(小学生風に)。
DSC_9641.jpg
コレですよ・・・。
このデカールって、前回のF2Aのデカールとは明らかに質感が違うんですよね。このミグ15のデカール、段差が全くないんです。一見、1枚紙に印刷された物のようで、何と言うか、デカールっぽくない。水に浸けたら剥げるかなぁ・・・。
DSC_9643.jpg
いえ、剥げません。
びくともしません。コレって、やっぱ、デカールじゃなくて、ただ印刷された紙なんじゃないの? と思えるくらいびくともしません。しつこく3日間水に浸けてたら・・・
DSC_9666.jpg
印刷面がハゲた ^_^;)
こりゃ、さすがに使えません。経年劣化なんでしょう。

DSC_9673.jpg
デカールが無いと何とも寂しいですが、もうこれで良いや。
このキット、ネット上の情報によると、どうも正確な1/72スケールではなく、ちょっと大きめのようです。また、その造形は「樽に羽が生えたみたい」と形容しているサイトがありましたが、要するに実物からかなりかけ離れているようです。さらに、細部の形状にいたっては、素人がウィキペディアの写真と見比べてもツッコミどころ満載! 要するに、冷戦時代という東側の情報が入ってこない時代に限られた情報でモデルアップした製品のようです。なんせ60年前の製品だもんね・・・。

というわけで、何もがんばる所が無いキットでした ^_^;) プラモデルの作成というのは自己研鑽ですから、こういうキットはつまんないねぇ・・・。

さて、次は何にしよう? やっぱ、自己研鑽を積めるキットが良いね・・・。
関連記事
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
https://ncc1305e.blog.fc2.com/tb.php/2591-3c0d8523
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック