FC2ブログ
2009年11月5日、バンコクに赴任しました。2011年9月1日、東京に戻りました。2013年10月1日、福岡に移住しました。
2020/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312020/09

こちらの続きです。今回の帰省では、魚ももらって帰りました!
IMG_3560.jpg
これらは、実家のお隣さんからの頂き物。
ちなみにお隣さんは、海釣り公園に行くような素人ではなく、昼の間に島に渡って、夜中徹夜で釣って、翌日午前中に帰ってくるという筋金入りです ^_^;) 後から聞いたところによると、これらは、釣果のごく一部だそうな。

実家でもらって、すぐにエラと内臓だけ抜いて、福岡に持って帰りました。イサキとメバルは血抜きをしてくれてました。さすが玄人。

30cmを超えるイサキは・・・
IMG_3572_202006221859110d4.jpg
刺身にしましょう。
私の課題は、皮引きですよ・・・。イサキの綺麗な血合いが台無しです(涙)。

しかしっ!
IMG_3572ed.jpg
この銀色の部分に可能性を感じます。オレ、上達してんぢゃね? (ピント合ってないね ^_^;)

IMG_3575.jpg
かなりデカいメバルと、ミニサイズのカサゴです。

メバルは・・・
IMG_3577.jpg
無難に煮つけ。

ミニのカサゴは・・・
IMG_3579.jpg
唐揚げ。

自分で(正確には「子供が」だが)釣りをする前は、こんな小さな魚、釣ってもしょうがないじゃん? と思ってたんですが、こんな小さなカサゴでも、唐揚げで実に美味い。酒の肴になるね。
IMG_3584.jpg
もしかして、もっとディープフライにしたら、骨とかヒレも食える? でも、身が美味しくなくなる???

実にぜいたくな晩ご飯でした。5歳児は、イサキの刺身を結構食ったし、メバルの煮つけは半身を半分以上食った。良いね。一方、2年生は、全く魚食わないんだよなぁ・・・。やっぱ、食性というのは、持って生まれたものだね。

さて、メバルの胸鰭、
IMG_3590.jpg
左端に指で隠れちゃいましたが、全部で16本あるんです。これは、あえて言うなら、おそらくクロメバル(Sebastes ventricosus)だと思います。
関連記事
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
https://ncc1305e.blog.fc2.com/tb.php/2614-de36804b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック