FC2ブログ
2009年11月5日、バンコクに赴任しました。2011年9月1日、東京に戻りました。2013年10月1日、福岡に移住しました。
2020/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312020/09

はい、その2です。その1はこちらを参照。
実はウチのアパートから徒歩圏内にもトゲジャコを出す店はあるのです。行ってみましょう。
IMG_0919.jpg
これはメニューの写真。ここはkgあたり1,300バーツでした(約3,521円)。例によって1kgは多いんで、500gでお願いしたら、今日は1匹しかいないという。んまぁ、良いか。

IMG_4091.jpg
はい、1匹。メニューの写真とかなり違いますが、気にしない。

美味い!かなり美味い! 前回のレストランとは大違い! とってもカラっとしていて油っこくない。旨味調味料は、使っているかもしれない?けど、気にならない。カラッとして油っこくない理由が分かりました。シャコって当然ですがお腹側に脚があります。シャコの脚は、エビの脚と違って非常に複雑な構造をしているのです。このレストランでは、脚を全部取ってから炒めている。ここが一つのポイントですね。脚をつけたままだと、脚の微細な構造に油がたまり易いようです。ふ~ん、これは発見。次回家でやる時は、脚を全部取ってトライしてみましょう。

前回のレストランもそうでしたが、大量のにんにくは大きさにばらつきがあります。これで良いんだねぇ。それから、殻の状態を見ると、どうもシャコ自体を炒める温度がかなり高そうです。たぶんこんな高温で炒めるとにんにくはアッという間に焦げてしまうんではないか?にんにくは最初に炒めた後、一旦取り出すのかもしれないね。はい、いろいろ勉強になりました。

ところで・・・、
IMG_4093.jpg
トゲシャコを頼むと、こんなフィンガーボウルが出てきます。つまりこいつは手で食べる物のようです。しかし、そこはそれ、わたしゃ、動物ヲタクですから、専門は哺乳類だけど、当然無脊椎動物の筋肉の付き方も大体大体想像がつきます。だから、フォークとスプーンで・・・

IMG_4096.jpg
こんなにキレイ! この店のトゲジャコは美味い。家から徒歩圏内なんで、また行きましょう。

ちなみにこの店、看板がタイ語だけなんで、店名が分からない。次に行ったら店の写真撮って来ます。場所はウォンリー・ランスアンの向かい側ちょっと北です。
関連記事
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
https://ncc1305e.blog.fc2.com/tb.php/266-d572f641
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック