FC2ブログ
2009年11月5日、バンコクに赴任しました。2011年9月1日、東京に戻りました。2013年10月1日、福岡に移住しました。
2020/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312020/08

久しぶりにシューターズギャラリーさんとこの射撃場に行ってきました。
P1080829.jpg
射撃場全景。

P1080849.jpg←クリックで拡大
今日撃つのはコレ。M16ライフル。

これは、銃に興味のない人でも知っているかもしれませんね。M16は、1960年代から2010年の今に至るまで米軍の正式ライフルです。ベトナム戦争中に小改良されM16A1となり、1980年代に弾薬変更を含めた大改良が行われM16A2になりました。今回の銃はM16A1です。

60年代といえば、鋼鉄(クロームモリブデン鋼)製のボディに木製の銃床が付いたライフルが主流です。その時代に、アルミ合金製のボディにプラスチック製の銃床や銃握のM16は、さぞかし「未来的」に映ったことでしょう。同時代のソヴィエトにおける主力ライフルはAKシリーズでしたが、これらはボディが鉄板のプレスです。AKライフルがその後、途上国を含めて世界中でライセンス生産されたのに対して、M16系が米国本国、カナダ、ベルギー等米国政府の委託生産のみに終始したのは、やはり特殊なアルミ合金という素材のせいですよね(←違う?)。

M16のデザイナーであるユージン・ストーナーは、これを反省してか、M16を設計した後に「町工場でも作れるライフル」として、AR18を設計・製造します。AR18は、製品自体は全く日の目を見ませんでしたが、その設計思想は、その後のライフルに受け継がれたところが多くあります。

なんていうマニアックな話をするよりも・・・ゴルゴ13が使っているのがM16なのですよ。米軍のライフルがM16のA1からA2に変わった後も、ゴルゴ13はしばらくA1を使い続けました。ゴルゴ13がA2に変えたのは、米軍がA2を採用してから10年後くらいではなかったでしょうか?なぜなら新製品にはトラブルが付き物です。軍で10年使われた実績を見極めた後に―つまり設計に伴う初期不良が全て改良された後に―、自らのライフルを変更するあたりにゴルゴ13のプロ意識がうかがえます。

なんていうマニアックな話をするよりも、撃ってみましょうか。
P1080839.jpg
ボルトフォワードアシストとマガジンキャッチにはガード付き。

ただし、この個体は、ゴルゴ13が使っている銃とは弾薬が異なっています。M16のオリジナル弾薬は.223Rem(5.56mm×45)ですが、この個体は.22LR弾薬にコンバートされています。両弾薬とも弾頭の直径は0.22インチですから、銃身自体は交換することなく、ボルトを含めたメカ部分の部品を交換することによって.22LRが撃てるようになります。.223Remと.22LRは、同じ22口径ですが、火薬量と弾頭重量が全く違うので、威力も反動も.223Remの方がはるかに上です。
こちらのページに各種弾薬の比較写真がありますが、左から4番目がオリジナルの.223Rem、一番左が,22LRです。ね?全く大きさが違うでしょ。

P1080832.jpg
今回の弾は、小口径弾薬を得意とする米国のCCI社製でした。

P1080833.jpg
ホラね!弾はこんなにちっちゃいんです。銅色の部分が実際に飛んでいく弾頭、金色の部分は火薬が入っている薬莢です。弾頭は小指の爪よりちっちゃいし、火薬量もほんの一つまみでしょう。しかしこれでも、たとえ20~30m離れていても、急所に当たれば確実に人が死にますから、銃とは恐ろしいもんです。

ちなみに22LR弾薬とは、こちらで撃ったルガー・マークIIIピストルと同じ弾薬です。ピストルでも反動は非常に軽かったですから、同じ弾薬を重量4kgくらいあるライフルから撃ったら、反動はほとんど無いはず。

ハイ、いい加減マニアックな話はやめて、撃ってみましょう。
P1080845.jpg
上は15発撃ったのですが、さすがライフル、素人でもよく当たりますな。

P1080846.jpg
「米国政府所有財産」の刻印。想像するに、米軍から払い下げられてタイにやって来た後、タイの警察か軍で使用され、それが更に民間に売られたのでしょう。

さて、このM16A1、.22LR弾薬にコンバートされていますから反動はほとんどありません。反動というより振動に近い。モデルガンの方が振動が強いと言ったら大げさでしょうか?でもそんな感じ。それに発射音もモデルガンの方が大きそうです。だからイヤーマフ(耳栓)は必要なし。か弱い女性でも小学生の子供でも、お気軽にパンパン撃てるライフルです。

私の場合、拳銃は上手くなりたいと思って、マジメに狙ってマジメに撃つんで、スコアが悪いと落ち込んだりします。私にとって、拳銃射撃は、レジャーとかストレス発散というより、ストレスを溜め込む場になりがちなんですが^_^;)、なんて言うか・・・アレですねぇ・・・こういうお気軽ライフルは、デストラクティブな標的撃ってみたいですね・・・空き缶とか!(←ダメですか?ラチャダンさん^_^;)コレだとストレス発散になるかな!?
関連記事
この記事へのコメント
どうもですぅ (^_^)
ターゲットですが、先日購入されたリーバイスに穴を開けるのはどうでしょう。
(^_^)
2010/08/07(土) 14:13 | URL | ラチャダン #-[ 編集]
Re: どうもですぅ (^_^)
あ、そういう手がありますか・・・ソレ、良いかも!
でも、良く狙って撃たないと、ヘンなところに穴開けちゃタイヘンですね!^_^;)
2010/08/07(土) 14:40 | URL | ncc1701b #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
https://ncc1305e.blog.fc2.com/tb.php/298-08fca407
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック