FC2ブログ
2009年11月5日、バンコクに赴任しました。2011年9月1日、東京に戻りました。2013年10月1日、福岡に移住しました。
2020/02123456789101112131415161718192021222324252627282930312020/04

IMG_1250.jpg
こちらで書いたスーツケース。この時は、『さて、このスーツケース、いつまで使えるでしょうか?』なんて書いたのですが・・・今回の日本出張では、成田空港で出てきてビックリ!!!転がらないのです・・・。一体どうしたというのだ?修理したばっかりなのに。ブログには書きませんでしたが、実は修理後にモンゴル出張に使いました。この時は全く問題なかったのです。

P7100008.jpg
横浜のホテルに着いて、キャスターを見て唖然。ぐんにゃり。タイヤを固定するステーがひん曲がって、タイヤが回らないのです。4つのタイヤのうち2つがこんな状態。はぁ・・・やっぱダメかぁ・・・。ベアリングまで入ってるキャスターだったんで、結構質は良いと思ったんだけど、確かに良く見たらステーは薄いプレスの鉄板。

どうする?今回の出張では、横浜の後、東京、北九州と移動の予定。これでキャスターが動かなかったらもうそりゃ、地獄ですよ・・・。ダメ元でコンシェルに電話をします。「あの~、つかぬ事をお伺いしますが・・・ペンチとドライバーをお貸しして頂けないでしょうか?」。わずか5分でホテルのスタッフが部屋にやって来ます。

P7110010.jpg
ホテルのスタッフ「すみません・・・こんな汚い物しかないんですが・・・」。OK!、OK!全然OKですよ!贅沢を言うなら、ペンチは、ラジオペンチではなく、大型の物が良かったのですが、まぁ良いでしょう。

P7110011.jpg
何とか整形してみます。ところがこのプレス鉄板のステー、メチャ硬いのです。この硬い鉄板が良くこれだけ曲がったよなぁ・・・。ちょっとづつ、ちょとづつ、曲げながら何とか整形しました。結果、手では快調に回るようになったのですが、本当にコレで大丈夫だろうか???

P7110013.jpg
ホテルの部屋で一人、スーツケースをごろごろしてみます。厚いカーペットの上でも普通に転がるので、たぶん大丈夫ではないか?

キャスターが粗悪品のせいかと思ったんですが、余程大きな力がかからないと、これほど変形はしないと思うんで、これって、もしかしたら航空会社にクレーム付けた方が良かったのかなぁ・・・?

ペンチとドライバーを借りる前に、コンシェルにはホテル周辺でスーツケースのキャスター修理をしてくれる店を探してもらいました(ただ、残念ながら私の日程では時間的に無理でした)。ペンチとドライバーを貸してくれたインターコンチ横浜のスタッフに感謝

関連記事
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
https://ncc1305e.blog.fc2.com/tb.php/303-61a6691a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック