FC2ブログ
2009年11月5日、バンコクに赴任しました。2011年9月1日、東京に戻りました。2013年10月1日、福岡に移住しました。
2020/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312020/09

P1080893.jpg
これは、オニカマス(Sphyraena barracuda)だと思います。クロントーイ市場にて。
60バーツ(約161円)は、1Kgあたり。セントラルデパートでは、Kgあたり100バーツを超えますから、やっぱり市場ってお得だぞ。オニカマスは、ダイバーにはバラクーダという名で知られています。クロントーイ市場に行くと、様々なサイズのオニカマスが売られています。大きな物は、1mをかなり超えます。上写真は一番小さいクラス。

これも、買うとその場で内臓を出してくれます。今回は頭と尻尾も落としてくれちゃいました。
P1080897.jpg
ね?かなりちいサイズ。とは言え、500g弱でしたから、一食分には十分過ぎる大きさです。バラクーダって細長いけど、結構身が厚いんですね、知りませんでした。お値段は27バーツ(約72円)。

これはもう、イメージ的にもサイズ的にもそのまま塩焼きでしょう。ザッと洗って、塩をしてしばらく置いて、オーブンに放り込むだけ。超簡単でよろしい。
P1100036.jpg
私、バラクーダを食うのは生まれて2回目です。ちなみに1回目はこちらを参照。

P1100037.jpg
美味い。かなりあっさりだけど、美味い。皮目にカマス独特の風味がある。決してイヤらしくない、白身魚の上質な脂の風味。

バラクーダって、日本のカマスの親玉みたいなヤツじゃないですか?干物にすると日本のカマス同様さらに旨いんじゃねーか? ・・・作ってみるか?。1.5mのカマスの干物なんて、ブログ的にはウケるよな?

---------------------------------------

P10101631.jpg
ちなみにこれは、インドネシア時代に撮影したバラクーダ。バリ島の・・・トランバンだったかな?結構デカかったですよ。1.5mくらいありました!
関連記事
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
https://ncc1305e.blog.fc2.com/tb.php/311-6baa9085
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック