FC2ブログ
2009年11月5日、バンコクに赴任しました。2011年9月1日、東京に戻りました。2013年10月1日、福岡に移住しました。
2020/0112345678910111213141516171819202122232425262728292020/03

これまでに何回か魚を取り上げました。これは別に私が特に魚を食いたいからではありません。まぁそりゃ肉に比べればはるかに食べやすいけどね。いずれにしても食えないんです。あ、食えないというのは違いますね。別にたらふく食っても気分が悪くなるわけじゃなし、お腹が痛くなったり下痢するわけではもちろんないですから。正確には「食いたい物が無い」ですね。

痩せすぎな人が食えないのは問題です。でも、デブが食えないのは、まぁ代謝的には良いことでしょう。

「全然太ってるようには見えませんけど?」とか「あと7Kgなんて絶対痩せすぎでしょ!?」なんて言うありがたいお言葉をよく頂きます。でもね、デブor/notっていうのは、身長と体重の比率とか、見かけはあまり関係ないんですよ。私と同じ身長・体重でも全く健康な人はいっぱいいます。極端な例がお相撲さんですよ。かれらは、身長/体重比でも、見かけでも、知らない人がみたら、絶対デブでしょ? でもお相撲さんの体って筋肉の塊で、体脂肪率は極限まで低いんです。

私が痩せなきゃいけないのは、もっぱら血中脂肪値が高いからです。これは、体の中で行き場の無くなった脂肪が、吸収しきれずにしかたなく血中に出てきている状態です。余分3兄弟の脂肪が行き場をなくしているわけですよ。これは良くない。

運動せずに食わずに痩せるのは、必ずしも良い事ではないという考え方もあります。運動して筋肉が付けば、それだけ基礎代謝量が上がります(=代謝的に脂肪許容量が増える)から、さらに望ましいことは言うまでもありません。私と同じ身長/体重なのに、私のようなデブ(高脂血症)もいれば、健康な人もいるのはなぜか? それはその人の筋肉量に他ならないのです。

んまぁ、ごたごた言ってもしょうがないんで、あと1年後7Kg減を目標にするわ。

閑話休題。

さて、この魚。
P1100078.jpg
セントラルの食品売り場。値段はKgあたり279バーツ(約742円)。これは77バーツ(約204円)でした。

P1100081.jpg
綺麗な白身です(フラッシュ一発で撮ってるんでピンク色に見えますが、肉眼ではもっと白っぽいです)。それにけっこうな大きさ。ずっと気になってました。なぜか? それは、いつ食品売り場に行っても大量にあるから。これだけ安定供給されるってことは、海外からの輸入冷凍? いや、でも値段を見たら輸入物とは思えない。

値札に書かれた名前はPacific Dory。Dory?ドリー?羊? doryを辞書で引くとマトウダイと出てくる。しかしこれは、いわゆる標準和名でいうところのマトウダイでは全然ないですね。マトウダイってこんなに細くないですから。何だろうねぇ・・・Pacific Dory。ネットをザッと検索してみたのですが、良く分からない。

名前も生前の姿も分からない物を食うというのは、な~んかしっくりこなんんだけど、まぁいいや。
P1100084.jpg
塩焼き。これね、皮が無いんで少々焼いても焦げない。だから、かなり焼いちゃったんだけど、みるからにふんわりでしょ?見た目悪くないんだけど、味は・・・あっさり(←良い意味)を通り越して、味が無い(←悪い意味)。ホントに味が無い。食感は悪くないんです。ふんわりだけど、水っぽいわけじゃなく、すかすかしてるわけでもない、むしろもっちり。食感はフグに近い。でも旨味が丸で無い。やっぱ、白身魚って皮が大事なんだよ。

味が無ければ味噌に漬ける↓
P1100087.jpg
一日漬けただけですが、結構色が付きます。

P1100089.jpg
ハイ!焼けました。味噌に漬けると味噌が焦げやすいですね。

美味いといえば美味い。でも・・・これはもっぱら味噌の風味。ここまで個性の無い魚というのも珍しい。だからフライとかムニエルが良いのかも知れないね。この魚・・・一体何なんだ???

関連記事
この記事へのコメント
味がない白身魚で一番の調理法は「田麩を作る」ではないですかね?鍋にぶつ切りを切って入れ、油と醤油砂糖を投入、箸で崩しながら水分がなくなるまで炒るだけ。ゴマ入れても美味しい。どうでしょ?

あ、でもご飯食べないんでしたっけね。
2010/09/08(水) 12:58 | URL | HaruKoala #-[ 編集]
>田麩
 ↑
読めないんで、ググってしまったぞ!
あ、そうそう、特に夜はご飯物を食べないことにしております。
2010/09/10(金) 08:41 | URL | ncc1701b #-[ 編集]
これベトナムで養殖されてるBasa、pangasius種です。標準和名は、あったかな・・バサで流通してます。
ナマズの一種です。味も素っ気もないです。西洋人好み。近い将来、スケソウとか安い白身魚が獲れなくなったら代用されるでしょう。タイでは別種のナマズが養殖されてます。日本では、ナマズのイメージがあって売行きは今ひとつ。
2011/02/19(土) 22:06 | URL | Toru #-[ 編集]
Toruさん、毎度どうも。
あ~パンガシウスの仲間ですか・・・、なるほど!ベトナムからの輸入なんですかね?
そうそう、“味も素っ気もない”という表現がぴったりですね。日本でも売ってるんでしょうか?値段が安ければ、フライトとかムニエル用で売れそうだけどなぁ・・・。
2011/02/20(日) 11:42 | URL | ncc1701b #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
https://ncc1305e.blog.fc2.com/tb.php/325-119f4b95
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック