FC2ブログ
2009年11月5日、バンコクに赴任しました。2011年9月1日、東京に戻りました。2013年10月1日、福岡に移住しました。
2020/02123456789101112131415161718192021222324252627282930312020/04

例によってクロントーイ市場。最近、クロントーイ市場ばっかりですが、これは家からタクシーで50バーツで行けるため。それにバンコク都内では一番規模も大きいしね。
IMG_1377.jpg

P1100092.jpg
1匹、60バーツ(約163円)、そこそこの大きさ。

これってね、私の知識ではどう見てもタイセイヨウサバ(もしくはノルウェーサバ、Scomber scombrus)だと思うんです。タイセイヨウサバとは、つまり日本のスーパーで安く売られているほとんどの丸のサバや塩サバのことです。私も東京時代には、オリンピック立川店でタイセイヨウサバの塩サバを良く買ったもんです。

対して日本の近海で捕れるのは、マサバ(Scomber japonicus)ですが、こちらは今や産地ならともかく、東京都心のスーパーでは、売っていたとしてもそれなりに高価ですよ。都心の定食屋で出てくるサバ焼きは、まず間違いなくタイセイヨウサバです。つまりノルウェーからの輸入物です。

もっとも、私は焼きでタイセイヨウサバとマサバの味の違いが分かるほど、鋭敏な味覚は持ち合わせていないので、タイセイヨウサバで十分。でもね、タイセイヨウサバは、北ヨーロッパにしか分布していません。それが何で、バンコクの市場にあるんだ??? それが問題。これって、冷凍の輸入物なのか???

さばく途中で感じたのは、こりゃダメだ、って事。何しろ身が柔らかい。とても刺身では食えない。酢で締めるのも、この鮮度ならやりたくない感じ。サバというのは、とにかく身の劣化が速い魚です。やはり、これは冷凍の解凍なのではないか???
 
P1100105.jpg
ただし、焼いたらまぁ美味い。やっぱり、サバは美味い。

私はサバ大好きです。東京時代には、ランチに「おか田 日比谷店」のサバ焼き定食を良く食べました。長崎時代には、出勤前によく「竹の家」でサバの塩焼きを食ってました。あぁ、懐かしか

このサバ、素性が良く分かんないんでもう一度買ってみましょう。
関連記事
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
https://ncc1305e.blog.fc2.com/tb.php/327-6f13bbe5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック