FC2ブログ
2009年11月5日、バンコクに赴任しました。2011年9月1日、東京に戻りました。2013年10月1日、福岡に移住しました。
2020/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312020/08

エビ・カニはもう食い飽きたので、最近はあんまり食ってません。ただ、市場に行けば一応チェックはします。
しかし、今日は買ってしまった。オートーコー市場にて。なぜなら・・・
P1110748.jpg
コイツを見つけたから。ちょっとした驚きですね。タイにいたのか・・・。もっと驚いたのはその値段。値札には580と書いてある。あ、最近、オートーコー市場の鮮魚店には値札が付きました。市場では珍しいですよね。で、当然1kgあたり580バーツ(約1,577円)だと思うわけ。でも、話を聞いたら、1匹580バーツだと言う。まぢですか?この小さいカニが1匹580バーツ??? う~ん、欲しいんだけど、こんなモノを1Kgも買ったら、値段は日本円にして軽く1万円を超えてしまう。ホントかいな・・・?。本来ならこの時点で気付くべきだったのだ。しかし、珍しいカニを見つけて注意力散漫になっていた。

この小さなカニに580バーツ使うというのは、かなり勇気がいる。しかし、こんな小さなカニ1匹だけ買うってのもなぁ・・・。あ、分かりますか?このカニ?。モクズガにです。中国産の物はシナモクズガニ、いわゆる上海ガニです。このタイのヤツは、何て言う種だろうね・・・?

何て考えながら、蒸し上げます。
P1110755.jpg
ここで気が付いた。縛られた縄の下から何やら緑色のモノが。

P1110757.jpg
ちょっとフラッシュが光っちゃったんだけど・・・「上海特産」、「大闸蟹」、「一級品」、「太湖」、「太湖大闸蟹養殖基地」と読めますな。何のことは無い、上海からの輸入物だったんです・・・。よく考えたら、モクズガニがタイに生息する訳ないじゃん!せめて値段で気付くべきだった。しかし、カニ好きとしては、珍しいカニを見つけたというだけで、冷静さを失ってしまった・・・反省。

P1110759.jpg
旨い!!!強烈に旨い!確かに上海ガニの味ですな!

上海ガニとはカニミソを食うためのもの。カニミソというとケガニが有名でしょう。しかし、上海ガニのミソに比べるとケガニのミソはまだ“マイルド”ですよ。上海ガニのミソはより濃厚で、何より非常に香ばしい。これはモクズガニならではの強烈な旨さですね。辛口の日本酒持って来~い!!!と叫びたくなります

しかし、冷静になるとこのちびっちゃいカニ1匹に1,600円は出せねーだろ・・・あ、結局今回買ったのは1匹だけでした^_^;)
関連記事
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
https://ncc1305e.blog.fc2.com/tb.php/440-13d1ab0c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック