FC2ブログ
2009年11月5日、バンコクに赴任しました。2011年9月1日、東京に戻りました。2013年10月1日、福岡に移住しました。
2020/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312020/09

前回のトマトのレシピ、やはり教えてくれた人のイメージとは全く違っていたようで、おもいっきり笑われてしまいました。ほんの短い文章だったのだけれど、私は一行目をいきなり見落としていた。最初に『大き目の完熟トマトを丸ごとなべでふたして、』と書いてあるではないか。私はふたをしなかったのだ。結果、水分が飛んでしまった。そのためにイメージと全く違ってしまったようです。注意力散漫。よく読まなきゃいけないね。まぁ、アレはあれで結構食えたんだけど。

写真無しで短い文章だけで、料理のレシピを教えてもらうのって、ちょっと面白いかも。というわけで第3弾だ。今回は、よ~く読んで、忠実に作ろう、キュウリのレシピ。

P1120036.jpg
でね、キュウリなんですが、私はバンコクに来て1年、キュウリを買ったことがない。買おうとも思わなかったから、市場でもスーパーでも全く記憶にない。セントラルの食品売り場をザッと回ったんだけど、いわゆる日本のキュウリが見つからない。何でだ?バンコクに日本風キュウリは無いのか??? で、買ったのがのこキュウリ2種類。レシピには、『日本のようなきゅうりじゃなくてもピクルス用のきゅうりでも、イタリアンきゅうりでもなんでも大丈夫です』とあるから、大丈夫だろう。

『ヘタとったきゅうりを真ん中で半分に切って、』
P1120037.jpg

『それをたて四つ切にします。』
P1120038.jpg

『フライパンで油を少し大目に入れて、スライスにんにくをいため、』
P1120041.jpg
要はペペロンチノを作る要領ですな。それなら慣れてる。しかぁ~し!

『きゅうりを投入』
P1120043.jpg
投入した瞬間に、何かが違う、と思ったのは気のせいか?

『少しやわらかそうになったら、おしょうゆ、鷹のつめ(好み)、と塩を一つまみいれ、』
ここでもイヤな予感はしたんです。オリーブオイルを多めに入れてるんで、この状態で醤油をたらしたら、もしかしたらハネないか?しかし、レシピに忠実にいきます。醤油をたらして・・・・
P1120045.jpg
うわぁ~!!!ハネはしなかったけど、フライパンから瞬間的におもいっきり水蒸気がっ!!! 一瞬、ひるんでしまって、床にまでお醤油をたらしてしまった・・・-_-;)

『強火で一気ににしょうゆを煮絡めます。煮絡まったらできあがり』
P1120046.jpg
前回は、ちょっとウケ狙いに写真を撮ったのですが、今回はマジ。マジで全く自信がない。コレって、教えてくれた人のイメージとは全くかけ離れているのではないか???

んで、味は・・・びみょう~。超びみょう~。オリーブオイルで炒めたニンニクと唐辛子ですから、これは実に美味いのです。やっぱりこの風味は捨てがたい。伝統的な日本料理はなぜニンニクを取り入れなかったのだろうか?ここにパスタが入ればペペロンチノですよね。今回はパスタの代わりにキュウリ。正直びみょう~^_^;)

一体、どこを間違ったと言うのだっ!?
関連記事
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
https://ncc1305e.blog.fc2.com/tb.php/466-815d8b08
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック