FC2ブログ
2009年11月5日、バンコクに赴任しました。2011年9月1日、東京に戻りました。2013年10月1日、福岡に移住しました。
2020/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312020/09

コレは今年の1月6日のこと。
そういえば、ダコログのこちらのページに、「パホヨティーン通りにあるパヤタイ病院近く」の海鮮屋台でこのナゾガイが食えると書いていた。思えば1年前、オートーコー市場でナゾガイを見つけてググって最初に見つけたのがこのページだった。これはもう1年前の記事なのだけど、もしかしたら今でもナゾガイが食えるのではないか?ふと思い立って仕事帰りに行ってみました。

IMG_2136.jpg
ありました。歩道の屋台に氷を敷き詰めた上に食材を並べているのですが、その中にありました。一部、口を開けてしまってるのがあるんですが、これは古いんじゃなくて、氷詰めにしたからですよ。活きた貝は常温で良いんですよ・・・。氷詰めにしたら、大抵の貝は活きが良くても寒さで死んでしまう。

これを指差して頼んだら・・・
IMG_2146.jpg
こんなのが出てきた。ただ焼くだけで良いのにね。まぁ、調理法を指示しなかったのが悪いんだけど。

他にもいろいろ食べました。
IMG_2141.jpg
これはバナナエビの塩焼き。

IMG_2143.jpg
驚いた事に、全てに内子が入ってるんです!これはかなりポイント高い。

IMG_2142.jpg
エビのすり身上げ。これもエビ~って感じ。ただし、これはこの店に限らずなんだけど、どういうわけかハチミツベースの甘いソースが添えられてくる。この手のフライにハチミツかけて食うってのは、日本人としてはねぇ・・・。だから店によっては、醤油を出してもらいます。

IMG_2139.jpg
イタヤガイ類の焼き。にんにくのみじん切りにネギ?と油を垂らして焼いただけ。美味い!

IMG_2144.jpg
シナマナガツオ(たぶん)のフライ。あっさりで良い感じ。ただし、醤油必須。

今回の最大の収穫がこれ。
IMG_2155.jpg
これ、何だと思います?トンカツじゃないですよ。これね、アイブリ(たぶん)のフライなんです。こちらで紹介した魚です。以前紹介した時は、「脂の多い白身、でも中トロや脂の乗ったブリ・カンパチに比べるとあっさりで中途半端」みたいな書き方をしたと思います。その中途半端さが、フライにして超美味い!アジのフライよりも味がしっかり。程良い脂が良い感じ。旨味が強い。そっか、脂多めな白身魚はフライで旨味倍増なんだね。これは大発見でした。ただし、やっぱり醤油必須。

IMG_2159.jpg
コレが店の看板だと思うんだけど違うかな?タイ語なので、店の名前は分からず。場所は、BTS戦勝記念塔駅から北に歩いてパヤタイ病院をちょっと過ぎた辺り。パホヨティーン通りのパヤタイ病院側(戦勝記念塔駅から北上すると左側)。歩道にいっぱい椅子とテーブルを出しているので分かりやすいと思います。お値段ちょっと高めなんだけど、食材のレベルが高い。お勧め。

1月中旬ならまだナゾガイはバンコクで入手可ということですね。いつ頃まで手に入るだろうか?
関連記事
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
https://ncc1305e.blog.fc2.com/tb.php/516-a27aa1d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック