FC2ブログ
2009年11月5日、バンコクに赴任しました。2011年9月1日、東京に戻りました。2013年10月1日、福岡に移住しました。
2019/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312019/11

さらに繋ぎます。。。-_-)

-----------------------------

ビートルズの2009年リマスターCD発売において、最も大きな出来事が、初期4枚のアルバムがステレオになった、ということではないでしょうか。ビートルズの初期4枚のアルバムは、LP時代(ビートルズの活動期)には、国にもよりますが、モノラル盤が主流でステレオ盤は少数派でした。しかし、ビートルズが解散した1970年頃には、ステレオが一般的になっていましたから、以後、再発売されたLPはステレオ盤が圧倒的多数で、モノラル版は何度か限定版扱いで発売されたのみです。それが1987年のビートルズの作品初CD化の際には、初期4枚のアルバムはモノラルで発売されたのです。そして2009年のリマスターでステレオへ。つまり、ビートルズの初期4作品は、大雑把に言って、モノラル主流(ビートルズ活動期のLP)⇒ステレオ主流(解散後の再発売LP)⇒モノラルのみ(1987年の初CD化)⇒ステレオのみ(2009年リマスター)という変遷をたどった事になります。

ところで、2009リマスター版の初期の4枚を聞いて、おかしいと思った人はいませんか?イヤ、大抵の人はおかしいと思うはずなんです。ビートルズの初期4枚のアルバム収録曲は、基本的に、演奏が左側、ボーカルが右側と、完全に演奏とボーカルが分離しているのです(これを“左右泣き別れミックス”と呼びましょう)。という事はつまり、左のスピーカだけから音を出すとカラオケになります。逆に右だけから音を出すとアカペラ。そういう曲が非常に多いのです。コレ、現在の感覚から言うととってもヘンじゃないですか?ドラムが左から聞こえて、ボーカルが右なんて、絶対ヘンでしょ?なぜこんな事になっているかというと、それは「より良いモノラル版を作るための措置だった」となるんですが、この辺は本当にマニアックになるから省略。でもね、これって特にヘッドフォンで聴くと非常に聴きづらいんで、やっぱりリマスターじゃなくて、ちゃんとリミックスして欲しいと思うのは・・・私だけ?

それはともかく、この時期の曲にも僅かに例外―ステレオを意識した音作りをしている曲―があります。それが3枚目のシングル盤。

サードシングル「From Me to You / Thank You Girl」
ビートルズのシングル盤を集めたCD「パストマスターズ」を持っている人は聞いてみてください(旧CDでも2009年リマスターでも、どちらでも良いです)。From Me to Youのイントロ!コーラスが真ん中から聞こえるでしょ!?Aメロに入ると、途端に左演奏、右ボーカルに分離しちゃうんだけど。それに、間奏とエンディングのハーモニカも真ん中ですよ!やっぱり、当時からスタッフも、左右泣き別れミックスはヘン、と思ってたんだと思います。そこでこの曲では、コーラスとハーモニカを音像の真ん中に持ってくる努力をしてみたんだと思います。ただ、当時の録音技術では、モノラル版を重視しつつ、ステレオ版では音像の真ん中から音を出すのはかなり面倒かつ合理的でもなかったようです。どう面倒でどう合理的でなかったか?というのは、本当にマニアックになるから省略。でもね、この曲で分かるのは、当時はモノラル版が主であり最重要だったのは事実だけど、同時に当時のスタッフはステレオ版をより良くするための努力もしていたって事。

ちなみにB面のThank You Girlは、A面のFrom Me to You同様ハーモニカが使われるのですが、この曲は左演奏、右ボーカルとハーモニカ、真ん中から何も聞こえない左右泣き別れミックスです。この辺は、シングル盤のA面とB面の力の入れ方の違いなんでしょうか?

4枚目のシングル「She Loves You / I'll Get You」
さて、3枚目のシングルA面でようやくステレオを意識した音作りをしたビートルズですが、4枚目のシングルでは先祖返りが起きています。She Loves You と I'll Get You、この2曲は、デビューシングルと同様、ステレオ版が存在しません。再びステレオ無視です。She Loves Youは、Please Please Me等と並んで、初期作品としてはもっとも有名な曲の1つですが、ステレオ版が存在しないのです。なぜか? 理由はデビューシングルと全く同じです。シングル発売用のモノラルマスターが完成した時点で、セッションテープが全て消去されてしまったのです。

3枚目のシングル盤でステレオを意識した音作りをしつつ、4枚目のシングル盤ではセッションテープが消去されるという事態が起きたのはなぜでしょうか? 

----------------

・・・・・・いや、違うかも?From Me to Youのステレオ版はシングル発売後3年以上経った1966年の12月に初めて発売されてるね。この曲のステレオミックスが作られたのっていつだったけ? 残念ながらマーク・ルイスンの著作は日本に置いてきたので手元に無い。

まぁ、いずれにしても4枚目のシングル曲のセッションテープが何で消去されたんだ?ってナゾは残るわな。

(この項、後日―いつになるか分からないけど―改定予定)
関連記事
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
https://ncc1305e.blog.fc2.com/tb.php/538-ba28f838
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック