FC2ブログ
2009年11月5日、バンコクに赴任しました。2011年9月1日、東京に戻りました。2013年10月1日、福岡に移住しました。
2020/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312020/09

その1
その2
その3
オニテナガエビを取り上げるのはこれで4回目(たぶん)。

私の評価は、「バンコクで一番安くて、一番美味しくない大型のエビ」。以来、買おうとも思わなかったので、あまり値段も見ていなかったのだけど、よく考えたら、オニテナガエビも大型の物は安くない。いや、高い。オニテナガエビは養殖なんで、大きい=養殖期間が長い=コストがかかる、だろうから大型ほど高くなるんでしょう。大きいと美味いんだろうか?試してみましょう。

P1010724.jpg
見よ!このデカさ!!!この大きさになると、Kgあたり850バーツ(約2,304円)。安いどころか超高価である。何と!これ1尾で約1,000円だ。

P1010726.jpg
巨大ブラックタイガーと比べてみましょう。このブラックタイガーは約100g。オニテナガエビは約400g。でもね、良く見て欲しい。尻尾の長さ、つまり食える身の部分の長さはそれほど変わらない、と言うか、全く同じくらいでしょ?

P1010727.jpg
もっとも、長さは同じでも超ぶっとい。でさ、この写真、間違いなくエビではあるんだけど、昆虫系キライ女子は、気持ち悪いって思うんじゃないかな???

ちなみに鮮度はかなり良い。刺身でも十分イケる程度。湯引いてみましょう。
P1010733.jpg
上: 巨大オニテナガエビ
下: 巨大ブラックタイガー
表面だけ熱が通ってるけど、中は生。

ふ~ん、思ったほど悪くない。もちろん、ブラックタイガーの方がはるかに美味い。ブラックタイガーはいかにもエビ~って感じの風味が強い。エビの旨味もちろんある。しかし、オニテナガエビもまぁ、食える。しかし、エビの風味も旨味も弱い(だからマヨと醤油が欲しくなる^_^;)。

う~ん、何しろデカいので、面白味はあるし、思ったよりマズくない。何かに使えそうな気はする。しかし、値段を考えたらやっぱり「無し」だな。
関連記事
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
https://ncc1305e.blog.fc2.com/tb.php/546-a5d3e393
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック