FC2ブログ
2009年11月5日、バンコクに赴任しました。2011年9月1日、東京に戻りました。2013年10月1日、福岡に移住しました。
2020/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312020/08

以下、この辺参照。

オレな、あんまりお茶は飲まんのじゃ。お茶ちゃ、いわゆる日本茶な、緑茶。オレは、常にコーヒー好きやし、たまにアールグレイ飲みとうなるし、今はバンコクにおって暑ちぃことが多いけん、冷てえぇ水が一番美味いんじゃ。

・・・・意識して大分弁で書くのキツいわ。以下、自然に書く。

あのね、前回、大分県産シイタケを買った時、隣にお茶があったのは覚えてるのよ。でも、まぁ、オレはあんまりお茶はのまんけん、気にもせんかった。で、次にセントラル行ってまた見た時に、何とな~く手に取ったんよね。もちろん大分県産とは思ってない。だって、大分って、お茶はあんまり有名じゃないでしょ?日本でお茶と言えば先ずは静岡、九州なら宮崎とか長崎でしょう?。でも一応、手にとってパッケージを裏返してみたわけ。そしたら何と!!!
P1020123.jpg
大分市末広町!? 大分県産品じゃん! まぢかよっ!?思わず笑ろてしもた。これ、ホントに大分県産なの???お茶が?大分県産のお茶がわざわざバンコクのセントラルデパートの日本食フェアに来てんの???しかし、しっかり、大分市末広町2丁目5-12って書いてるよなぁ・・・。

表。
P1020122.jpg

P1020122_20110318230638.jpg
創業明治40年って書いてるぞ。すげー老舗じゃん!

(有)姫の園って有名なのか?オレ、大分で育ったけど、「姫の園」って知らんわ。まぁ、お茶屋の名前とかねぇ、意識した事無いもんなぁ。「姫の園」って大分県民はみんな知ってんのか???

末広町2丁目ち言うたら、大分駅から産業通りをちょっと左の方やろ?ずーっと行ったら、左手にホームワイドがある(今でもあるんかどうかは知らん)、その手前くらいやねえ?まぁ、車ではよう通るけどあんまり歩くことはねーわな。いや、まぁ、そこにお茶屋があるんかもしれん。でもな、なんで、そこんお茶屋のお茶がバンコクに来ちょんのかい???謎やなぁ・・・。

まぁ、普通なら日本茶なんか買わんのやけど、まぁ、大分県産品なら買うか・・・と思うて、店のお姉さんに、
 私 『これ、いくら?』
 姉 『600(約1,621円)バーツです』
バンコクに住んでいると、スーパーで600バーツと言うのは強烈に高価である。
 私 『600バーツ???』
 姉 『はい♪、そうです(笑顔)』
本気かよ・・・まぁ、でもお茶って良いやつは日本でも高いよね、確かに。

まぁ、大分県人としては買わんわけにはいかんやろ・・・。

 私 『1つもらうわ』
 姉 『ありがとうございま~す♪(超笑顔)』

・・・・・・何か、オレ、騙されてね?

66gで1,600円って・・・どうなん?オレ、日本でお茶とか買ったことねーけん、よう分からん。けど、高けーよな?コレ。

正直、そんなに美味いとは思えないのだ・・・。もっとも、都心のビジネスホテルにあるティーバッグのお茶よりはるかに美味いけどね。高価なお茶というと、私は玉露の独特な風味と強い旨味(甘みと言っても良い)を期待していまう。しかし、コイツは、それとは正反対の味だ。軽いのだ。何か・・・アレだな、お茶漬け食いたくなる味だ。そうだっ!これでさ、ブラックタイガーの佃煮茶漬けしたら、さぞかし美味かろう!

うんうん、そう思うと良いぞ!日本米を買ってきて、新鮮なブラックタイガーでまた佃煮作ろう!と思わせる味だ。よしっ!次の週末、早起きして市場でブラックタイガー買うぞっ!

ちなみにな、1,621円ち言うたらな、タイの大学の学食で、昼飯20食分で・・・。
関連記事
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
https://ncc1305e.blog.fc2.com/tb.php/579-90532a83
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック