FC2ブログ
2009年11月5日、バンコクに赴任しました。2011年9月1日、東京に戻りました。2013年10月1日、福岡に移住しました。
2020/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312020/06

<緒言>
3種混合といえば、ワクチンだが、今回はそうではない。
私はイカゲソから揚げが好きだ。
イカゲソから揚げで3種混合をやってみよう。

<材料および方法>
1種目
P1020061.jpg
クロントーイ市場にて1Kgあたり、140バーツ(約374円)。
クロントーイ市場で、常に買えるゲソは、これだけだと思う。もちろん丸のままのイカはいっぱい売られている。でも、ゲソだけというのは意外に少ない。で、このゲソね、良く見ると分かるんだけど、たぶんコウイカ類のゲソです。だから短いんです。あんまり、ゲソから揚げ向きではないんだけど、買ってみましょう。

P1020073.jpg
ね?2本の長い足を除くと、短い足がくるりんとしてる。だからビジュアル的に、あんまりゲソから揚げ向きではなさそう。

2種目
P1020189.jpg
いつものようにクロントーイ市場にて。右上を見て欲しい。声が聞こえてこないか?

P1020191.jpg
私でイカゲソから揚げを作るが良かろう」という声が。

P1020201.jpg
無意識のうちに買ってしまった。一皿、120バーツ(約321円)、約1.5Kg。

P1020219.jpg
クロントーイ市場で、この手のヤリイカ類のゲソだけが売られているというのは、結構珍しいと思う。非常に新鮮なのが嬉しい。しかも、足が取れてたりしない。とってもきれい。見るからに美味そう。これはかなり期待できる。

3種目
以前も書いたイカデビル。
P1020077.jpg
ちなみに比較のために下に置いたのは、1種目のコウイカ類のゲソ1本だ。イカデビル、どんだけデカいんだよ・・・。

イカの味を知りたかったので、衣は片栗粉&小麦粉のみ。

<結果>
P1020236.jpg
完成! 夜中にフラッシュ一発で撮ってるんで、ちょっとギラついてますが、とってもカラッと揚がりました。今回、油代えたんです。やっぱ、オレは油は新しい方が好きだな。

下の方にころんとしてるのが3種目のイカデビル。実は今回ぶつ切りにしてみました。右下の方に固まっているのが1種目のコウイカ類。やはり見た目がイマイチだ。上のほうにうねうねしてるのが2種目のヤリイカ類。これが最もイカゲソから揚げっぽい。

さて、どれが一番美味かったか?1種目のコウイカ類なのだ。2種目のヤリイカ類は、見た目いかにも美味しそうだったのだが、比べるとコウイカ類の方がイカらしい旨味が強い。もちろん、ヤリイカ類も悪くない、しかし比べるとコウイカ類の方に軍配が上がる。これらを大きく引き離して美味くないのがイカデビルだ。ぶつ切りにしてもイマイチ。比べると特に旨味の無さを感じる。

<考察>
イカゲソから揚げは、美味い。コウイカ類でもヤリイカ類でも美味い。その時々で手に入る材料で作れば良いだろう。しかし、イカデビルだけはダメだ。“大味”という言葉は、イカデビルのためにあるのではないか?とすら思える。タイ人は、イカデビルをどうやって食べているのだろう?っていうか、レストランでもイカデビルは見た事がない。冷凍庫に残っているイカデビルの足6本をどうやって食べるか?が今後の課題である。

関連記事
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
https://ncc1305e.blog.fc2.com/tb.php/588-0cfecc94
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック