FC2ブログ
2009年11月5日、バンコクに赴任しました。2011年9月1日、東京に戻りました。2013年10月1日、福岡に移住しました。
2020/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312020/09

野菜や牛乳の出荷停止。これさ・・・ちょっとくらい国の基準値を超えたからといって、すぐさま危険なわけじゃないんですよ。例えばさ、賞味期限の切れた食品を食べる人って、結構いるでしょ? まぁ、食品の賞味期限ほど単純な話じゃないけど、並外れた量の、基準値を超えた野菜を毎日食べ続けるなんて事しなければ、少々食っても問題ありません。要は、国の基準ってそれくらい安全率を見込んでるんですよ。それにヨウ素131って半減期が8日なんですってね。例えば、ホウレンソウって畑から食卓に並ぶまで、どれくらい時間がかかるんだろう?意外と食卓に並ぶ頃には、基準値を下回ってるって事もあるかも。

もっとも、基準値を超えた野菜を流通させたら、何のための基準だ?ってことになるから、本当に基準値を超えた物はしょうがない。でも、今は基準値を超えていない物まで県単位で一括出荷停止になってるでしょ。この措置は、この非常時に、まぁ、しょうがないと言えばそうなのかもしれないけど、基準を超えていない物は政府が買い上げるって事はできないのかな?

政府が買い上げて、例えば国会議事堂の中のレストランとか、霞ヶ関の省庁の建物に入ってる食堂にタダで流すんです。かなり安全率を見込んだ国の基準値を超えてないわけだから、絶対安全です。それを国会議員や役人がすすんで食えば、風評被害はかなり抑えられるんじゃないかなぁ・・・。

で、そのうち、『なんで税金使って、議員や役人がタダで野菜食ってんだ?』って声が出てくるだろうから、そしたら民間に流すと。やっぱさ・・・せっかく基準があるんだから、基準値超えてない物は、何とかして食えないもんかね?。もう既に風評被害出まくりなんだし・・・。

まぁ、流通なんかの現実的な問題もあるんだろうけどね。

------------------------------

節電。今東京でもかなり節電してるらしい。NHKのニュースに都心の家電量販店が出ていた。テレビ売り場の画面を全部消したり、売り場の照明を落としたらりしてるのだと言う。担当者がインタビューで答えていた、「店舗全体で普段の3割減を目指します」と。私はこれを聞いて驚いたのだ。3割削減しても店は営業できるのか・・・。店舗の電気を3割減にしたら、売り上げはどれくらい落ちるんだろう?テレビ売り場の画面が消えていたら、どれくらいテレビの売り上げは落ちるんだろうか?

東京都庁もエレベータの半分を停めているという。半分停めるとどれくらい不便なんだろう?朝、通勤してきた時、昼休みに1階に降りる時に何分余計にかかるんだろうか? 朝の5分、10分は確かに貴重だ。しかし、考えてみたら、8時間の労働中に、5分の遅れを取り戻す機会はいくらでもあるはずだ。

日本の『省エネ技術』は世界一だ。しかし、日本国民の『省エネ意識』は、世界一ではないのではないか? 

不便な生活は誰しも嫌だ。オフィスは暗い、いつもより早めに家を出なければいけない、通勤電車はいつもにも増して混む。しかし、これからの日本は、夏に向けて更に電力供給量が不足する見込みだと言う。これを機会に、日本国民は徹底的な省エネ習慣を身に着けてはどうか?どこまでの不便なら、日常生活で許されるか?を試す良い機会なのではないか?。

今回は、自分が省エネすることによって、被災地の人々を含む他人が助かるのだ、と思える良い機会ではないか?そして、電力供給が安定した後も、許される最大限の不便を続けて、日本は世界一の『省エネ意識』を持つ国民になってはどうだ? 

世界一の『省エネ技術』と『省エネ意識』が結びつけば、日本は本当の世界一の『省エネ国』になれる。

医師として放射線研究に従事し、長崎で被ばくして白血病で亡くなった永井隆は、原爆を『神の恵みである』、『神に感謝をささげねばならぬ』と言った。
関連記事
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
https://ncc1305e.blog.fc2.com/tb.php/592-f4019eee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック