FC2ブログ
2009年11月5日、バンコクに赴任しました。2011年9月1日、東京に戻りました。2013年10月1日、福岡に移住しました。
2020/02123456789101112131415161718192021222324252627282930312020/04

バンコクの市場でもっとも普通に手に入る二枚貝が、ハマグリ類(Meretrix sp.)、イヨスダレ(Paphia undulata)、ミドリイガイ(Perna viridis)です。いずれもKgあたり30~50バーツ(約83円~138円)程度と、日本人的にはかなりお安く買えます。これらを使ってやってみましょう。

ちなみに、バンコクの市場で売られているハマグリ類ですが、以前このブログでシナハマグリ?と書いた気がしますが、たぶん違います。シナハマグリは、その名の通り、中国大陸にしか分布しない?ようです、ごめんなさい。見た目でミスハマグリ(Meretrix lyrata)ではないと分かりますから、タイワンハマグリ(Meretrix meretrix)かチョウセンハマグリ(Meretrix lamarckii)だと思います。

“たぶん”とか“?”を使っていますが、少なくともネット上では、これらハマグリ類の分布が良く分からないのです。これね・・・ザッとネット上で読める原著論文をチラ読みしてみたんですが、要はハマグリ類の系統分類がまだはっきりしてないんじゃないですかね?そういう印象を持ちました。バンコクの市場で売られいるハマグリは、いわゆるタイワンハマグリとチョウセンハマグリが混在してませんか???何かね、見た目がタイワンハマグリっぽくないのが結構あるんですよね・・・この辺、長尾さんに聞いたら分かるのかな?

さて、土鍋に入るだけ貝を入れて、蓋をして、火を点けます。貝自体から水が出ますから、空焚きになる心配はありません。
P1020395.jpg

いっ、入れすぎたっ!これじゃ、貝が開くスペースが無いよ-_-;)
P1020397.jpg
まぁ、いずれにしても^_^;)、開いた物から取り出します。

すると、
P1020404.jpg
土鍋に、貝のスープが残ります。

使った貝はこんだけ、
P1020403.jpg
今回は、ハマグリの身入りがかなりイマイチでしたね。

土鍋に残った貝のスープに、野菜スープストックとトマトのさいの目切りを投入してことことします。
P1020405.jpg

ある程度煮詰まったら、トマトピューレと取り出しておいた貝を投入してひと煮立ち。
P1020406.jpg

お好みでスパイスを散らして、3種混合クラムチャウダーの出来上がり!
P1020408.jpg
旨い!美味い!調味料を一切使ってないけど、美味い!塩すら使ってないけど美味い!

・・・・・・ただし、ハマグリだけの方が美味かったんじゃないか??? 少なくともミドリイガイは余計な気がする・・・。

ハマグリ類とイヨスダレは、いずれもマルスダレガイ科(Veneridae)で、共にハマグリ目(Heterodonta)に属します。一方、ミドリイガイは、イガイ目(Mytilida)に属します。つまり、「ハマグリ&イヨスダレ」と「ミドリイガイ」は目レベルで違っているのです。目が違うというのは、哺乳類でいうなら、ウシとウマ、ウサギとネズミ、サルとヒヨケザル、モグラとハリネズミ、アルマジロとナマケモノ、ゾウとジュゴン、カンガルーとタスマニアデビル位の差があるわけですよ。

やっぱさ、あんまり分類学的に離れたヤツを一緒に食うのは美味くないって事ぢゃねーか?

#科(family)とか目(order)というのは、分類学上のカテゴリーなんですが、興味のある人はググって下さい。
関連記事
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
https://ncc1305e.blog.fc2.com/tb.php/609-f16778a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック