FC2ブログ
2009年11月5日、バンコクに赴任しました。2011年9月1日、東京に戻りました。2013年10月1日、福岡に移住しました。
2020/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312020/09

あんまり実用的ではないけど、最高にカッコ良い、街中歩き用のブーツ

以前も書きましたが、このブログの検索ワードのNo1が未だに「CBR250R」なんです。たった1回書いただけなんだけどなぁ。しかもオレ、持ってないし。たぶん知りたい情報は、得られなかったことでしょう。何か申し訳ないね^_^;) かと言って、ブログネタのために10万バーツ出す気も無いです^_^;)

仮にバイクを買うことを許されたとしても、やっぱ250ccのシングルエンジンじゃねぇ。250ccでも最新のテクノロジーを満載した2サイクルエンジンだったら、間違いなく買ってるんだけど。アレ?でも、2サイクルってもうレースも無くなってるから、「最新のテクノロジー」も存在しないのかな???

そんでね、検索ワードのNo2が「ウルバリン1000マイルブーツ」なんです。1000マイルブーツは、こちらで買いました。これは持ってるからさ、レビュー書きましょうか。

P1020559.jpg
買って以来、週に1回は履いてますかね。手入れは、脱いだらブラッシング。これまで、2~3回、ミンクオイルを入れたかな。

今んとこの印象は、とにかく「履き心地がソフト」です。アッパーの革質は相当柔らかい。これが、いわゆる“シルクのような履き心地・・・”ってやつだろうか? しかし、これは裏を返すと、耐久性が心配になるのです。まぁ、こればっかりは少なくとも2~3年履いてみないと何とも言えないですね。

このブーツで嬉しいのは、アッパーが厚手の一枚革で、ライニングが無い事。つまり裏地が無いんです。かかと部分にも裏地が無い。ブーツに限らず、お手元の靴を見てみて下さい。こういう靴は少ないんじゃないでしょうか。私は、どうもかかとが小さいんです。だから、かかと部分がすれて裏地が痛み易いんです。

裏地があるとね・・・よくこうなっちゃうんです。
P1020562.jpg
これは、トリッカーズのカントリーブーツ。
ね?かかと部分の裏地が傷むんです。底を張り替える時に、裏地も張り替える事はできるんだけど、ブーツでこれをやってくれる店は実に少ないんですよね。

さて、1000マイルブーツ。結構満足してますよ。何よりソフトなんで履きやすい。これで、耐久性があれば文句無しなんだけど。ただコレ、日本定価が57,000円でしょ?そりゃ、ちょっと高すぎだろ・・・正直言うと、そこまで出す気にはならないなぁ。それだけの価値があるかどうか?は、それこそ少なくとも2~3年履き込んでみないと分からない。まぁ気が向いたら、2~3年後にまたレビューを書きましょうか(その頃までブログやってる可能性は、ほぼ0だけどね^_^;)。

でね、ちょっと勘違いしてる人もいるみたいなんで書いときますね。この靴は、あんまりがしがし歩くためのブーツじゃないんですよ。実際、このブーツで歩いてみると良いです。そんなにクッションが良くないから、本気でがしがし歩くと、結構足が疲れます。私の場合は、このブーツに限らずですが、歩き用ではない靴でがしがし歩くと、足の裏が痛くなるんですよね。

ましてや、この靴でトレッキングなんてしちゃいけませんよ! なんせ、外底は滑り止めも何にも無い一枚革です。こんなブーツで山歩きなんてしようものなら、ガレ場なんかは滑って危ないし、雨でも降ろうものなら、底が一発でダメになります。

では、この靴は一体何用なのか?というと、この靴はいわゆる“ワークブーツ”と言われるジャンルの靴です。ワークですよ、つまり「労働」。元々は、その昔、工事現場や工場労働者が履いていたブーツなんです。このブーツが発売されたのは100年以上前です。当時は、靴用の良い合成素材も無かったんでしょう。だから、こういうスタイルのブーツが労働用に最適だったんです。

しかし、今では靴用の良い合成素材がいろいろあるから、工事現場や工場でこんなブーツを履く必要は無い。もっと良い、実用的かつ安価な、ブーツがいくらでもある。かといって、がしがし歩くのに適しているわけでもない。正直ね、何をするにしても、あまり実用的なブーツとは言えんのですよ。

じゃ、なんでこんなブーツが売られていて、私はそれを買ったのか?というと・・・それはもう“スタイル”としか言えません。シンプルなデザインの革だけでできたブーツ。1000マイルブーツと言うブランド力はもちろんある。歩き用ではないとは言え、街中を歩いたり、通勤に使う分には、全く不自由はないし・・・・・・ただ、それだけ。

あんまり実用的ではないけど、最高にカッコ良い、街中歩き用のブーツ。1000マイルブーツとは、私にとってそんな感じです。
関連記事
この記事へのコメント
1000マイル
はじめまして。
1000マイルの購入を検討しているところで、
この記事に行き着きました。笑
なかなかこういった詳しいレビュー•感想を紹介して下さっている方が少なくて残念だなと思っていましたが、とても参考になりました!ありがとうございます。
2012/02/10(金) 01:20 | URL | ふぁんた #t5k9YYEY[ 編集]
Re: 1000マイル
ふぁんたさん、はじめまして。
以来、1年弱、月に2~3回程度の頻度で履いています。まだまだこの靴の真価は分かりませんが、アッパーがソフトな割には、ソールはしっかり頑丈な印象です。良いブーツだとは思うのですが、都内ではやっぱり57,000円とかで売られてますね。やっぱ、ちょっと高いよなぁ・・・日本では。
2012/02/15(水) 16:33 | URL | ncc1701b #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
https://ncc1305e.blog.fc2.com/tb.php/626-3f9cbafb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック