FC2ブログ
2009年11月5日、バンコクに赴任しました。2011年9月1日、東京に戻りました。2013年10月1日、福岡に移住しました。
2020/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312020/08

ユッケを食べて食中毒死。「生食用ではない牛肉をユッケに使っていた」事が報道されました。この報道を見て、私は非常に違和感を感じた。

これを見て「ヒドい焼肉屋だなぁ・・・」と思った人、いませんか? そうじゃないんです。生食用ではない肉でユッケを提供したり、レバ刺しを出しているのは、この店だけではないんです。

例えばこれを見てください、(東京都福祉保健局のパンフ)
http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/shokuhin/anzen_info/nama/files/gyousya.pdf
平成20年度ですが、『牛・鶏・豚の「生食用」食肉は流通していません』とはっきり書かれています。つまり、平成20年度に牛・鶏・豚の生肉を提供した、日本中の全ての店が、生食用を使っていないんです。何しろ流通してないんですから。

では、「生食用」食肉とは何か?というと、こちらで規定されています、(厚生省報道発表資料)
http://www1.mhlw.go.jp/houdou/1009/h0911-1.html
これを見ると、屠殺方法、およびその後の取り扱いが極めて面倒です。ただ、これは国からの“通知”であり、法的拘束力は無い。だから、生肉を提供している店はみんな「生食用」ではない食肉を生で出している。それが日本の現状なんです。

マスコミでは、「生食用ではない食肉をユッケに使用した」とだけ報道するので、本質が伝わらない。「“国の通知による生食用”ではない食肉でユッケやレバ刺を提供しているのは、日本全国の焼肉屋に共通ですよ」という事をちゃんと伝えて欲しい。

つまり、今の日本で牛・鶏・豚の生肉を食うのは自己責任なんですよ。実際、何年かに一度は、生肉を食べて死者が出ています。こういうことは、是非知っておいて欲しい。

そもそも生の肉ってそんなに美味いか??? オレは、どう考えても焼いてタレ付けた方が美味いと思うけどねぇ・・・。ライオンだって、生肉と焼肉選べたら、絶対焼肉食ってるって。

#ただし、馬肉は国の通知に沿った「生食用」が流通しています。


関連記事
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
https://ncc1305e.blog.fc2.com/tb.php/627-3bc14f2e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック