FC2ブログ
2009年11月5日、バンコクに赴任しました。2011年9月1日、東京に戻りました。2013年10月1日、福岡に移住しました。
2020/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312020/08

リーバイスの517は、まだまだ続きます。この日買ったのはコレ↓
P1030408.jpg
場所は、いつものようにウィークエンドマーケット(チャトチャックマーケット、JJ)。あ、ここは、その名の通り、土日しかやってませんからね。上のジーンズ、一見してカッコ悪いでしょ?こちらの517と比べて下さい。要は、脚が短いんです。

P1030409.jpg
しかし色落ちは、まだまだ。状態はかなり良い

P1030411.jpg
おや?このパッチは、結構古い時代の517ですね? しかし、それ以上に特筆すべき事がある。裾の長さ(レングス)だ。何と!29インチですよ!こんな517見たことある??? これは米国で販売された物なのですが、そんな脚短いアメリカ人いるのかよ・・・と突っ込みたくなる短さ。

最近でこそ、日本ではユニクロやなんかが、ウエストサイズのみならず裾の長さもいろいろ取り揃えていますが、アメリカでは、大昔から1つのウェストサイズに様々な裾の長さを用意していたんです。これってね、裾切らなくて良いから嬉しいですよ。

P1030413.jpg
外側シームは、脇割。裾上げは、たぶんされていない、オリジナルのチェーン。

P1030415.jpg
内側タブの洗濯表示。ちょっと古い時代のリーバイスの特徴です。

 No soak. No hand wash.
 Hot wash w/detergent.
 Color transfer when new.
 Wash alone before wearing.
 Shrinks about 3%.

 漬け置き洗いはいけません。手洗いもダメです。
 洗剤と一緒に温水で洗って下さい。
 新しいうちは、色移りします。
 着る前に、単独で洗って下さい。
 約3%縮みます。

前から思ってたんだけどさ、漬け置くと色落ちするんだろうけど、何で手洗いがダメなの???

P1030414.jpg
内側タブの裏。
トップボタン裏が653なんで、おそらく1983年5月製造なんだと思います。

でね、上写真のパッチやタグの通り、ウェスト表記サイズは31インチなんですが、手元にある他の517の30インチとピタリ一致です。
P1030416.jpg
奥が今回の517、手前は、以前買ったオレンジタブの517の30インチ。

やっぱ、古着をジャストサイズで履こうと思ったら、表記サイズにとらわれない方が良いですね。常に自分が履いている物を持って行って比較するのが一番です。ちなみに価格は、850バーツを値切って600バーツ(約1,572円)。今回もかなり頑張ったんだけど、600から下がりませんでした。でも、なかなか良い買い物だったんじゃないかな?

ただしだなぁ・・・レングス29インチは、私ですら、若干短いのだよ・・・・・・
関連記事
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
https://ncc1305e.blog.fc2.com/tb.php/691-10a4d195
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック