FC2ブログ
2009年11月5日、バンコクに赴任しました。2011年9月1日、東京に戻りました。2013年10月1日、福岡に移住しました。
2020/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312020/09

バンコク都心のMBK(マーブンクロンセンター)1Fには、何軒か古着のジーンズを扱う店があります。

ある店は、綺麗にたたんでちゃんと値札が付いてる。この店は、古着のレギュラー501に1,000バーツ以上の値札を付けています。ホンキかいなぁ・・・?と思うんだけど、何しろレギュラーしかないんで、買う気もない。よって値段交渉をしたこともありません。

ある店は、リーバイス社製レプリカに1万バーツ(約28,000円)以上の値を付けている。これで商売できてんのかねぇ・・・不思議。リーバイス社製レプリカは、タイでは正規に発売されていないようなので、タイのお金持ちが買っていくのかもしれません。

ちなみに、バンコクにおける新品のリーバイス501は、デパートのリーバイスストアで2,000バーツくらいで売られています。日本の半額位なんで、これは旅行者にもお勧め。品は、現在日本で売られている501と全く同じ物(同じ生産国、同じ生産工場)の可能性もあります。

で、MBKで私の目に留まった店は1軒だけです。ここは、棚にジーンズが乱雑に積み上げられてて、他の店とちょっと雰囲気が違うんですぐに分かるでしょう。MBKは都心なんで、何かのついでにちょこちょこ行ったんですが、結局買ったのはこの1本だけです。
P1040030.jpg
リーバイスの501。そろそろ縦落ちが始まった感じ。

P1040031.jpg
パッチはかろうじて読める。ウェストサイズは31。ただし、レングス表記がかろうじて読めない。しかし、この時代のモノにしては、パッチの状況はかなり良い。

P1040038.jpg
トップボタン裏は8、Vステッチではなく並行ステッチリベット裏はアルミ

P1040035.jpg
お尻ポケットには、バータックあり。

P1040043.jpg
お尻ポケット裏は、シングル

DSC_0281.jpg
コインポケット周りは黄色ステッチ

P1040037.jpg
前ボタンは足長R

DSC_0278-2.jpg
ベルトループのステッチは、全て黄色とオレンジの2色使い。

P1040032.jpg
そして右細VのビッグE

P1040047.jpg
裾はチェーンですが、レングス表記が読めないので、これがオリジナルのチェーンかどうかは不明。

その他、パッチに「Care Instructions ~」表記は無さそう、ポケット裏の布に印刷も無さそう、叉カンヌキありなんで、おらく1970年ちょい前のビッグE、それも結構程度の良いビッグEだと思ったんだけど、どうだろうか???

P1040045.jpg
まだまだ十分濃い色が残っているのみならず、ちゃんと耳が開いた状態で履かれていた様で、左右とも上から下まで奇麗なうねうねが、ばっちり。何よりサイズぴったりで、これだけ色が残ったビッグEにはなかなかお目にかかれない。よしっ!お買い上げっ!お値段13,000バーツ(約34,058円)なり。

コレはまぁ、例外的ですよ。MBKに自分が履けるビッグEがたまたまある可能性って相当低いと思います。在住者がちょこちょこのぞくのは良いと思いますが、旅行者がフラッと行っても、なかなか買える物は無いんじゃないかな?まぁ、それも確率の問題だけど。
関連記事
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
https://ncc1305e.blog.fc2.com/tb.php/712-6d51ea6f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック