FC2ブログ
2009年11月5日、バンコクに赴任しました。2011年9月1日、東京に戻りました。2013年10月1日、福岡に移住しました。
2020/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312020/09

ウィークエンドマーケット、補遺。

ウィークエンドマーケットのセクション5、6には散々通ったんで、もう完全に顔を覚えられてしまいました。私が店に入ると、「517あるぞ!」と言われたこともしばしば^_^;) ある店では、『コレ、オレはビッグEの偽物だと思うんだが、お前、どう思う?』と鑑定依頼される始末。オレに鑑定依頼するようじゃ、お前の店、先長くねーぞ・・・なんて思いながら、気が付いたのは、赤タブを付け替えた古着があるという事。あからさまに赤タブを縫い直している物もあれば、どんなに良く見ても縫い直しの跡が分からない物もあった。しかし、66後期にビッグEの赤タブが付いていたら、それは赤タブのみを付け替えたとしか思えないだろう。そんなバカなことをせずに、66後期は66後期として売れば良いのではないか?それともそんな初歩的な偽物に高値をつけるアホな買い手がいるということか???いずれにしてもこれらが回り回って日本で売られる事が無いとも言えない。日本の古着ジーンズ市場はもう成熟してるから、ちゃんとしたショップではハジかれるだろうけど、ネットオークションとかに出回る可能性は十分あるね。

----------------

ウィークエンドマーケットのセクション5、6には、私が大好きな店があります。これまた、店の位置を文章で表すことができないんだけど、その店には大体いつも片言の日本語を話すアヤしげな兄ちゃんがいます^_^;) しかし彼の知識は確か。505の66後期と517の66後期(下写真)を買ったのがこの店。いずれも言い値が600とか650バーツと、控えめな吹っ掛け値も好感が持てる。他の店ならこれらは1,000くらい言ってきます。個人が趣味で買う分には、彼に○○が入ったら、○○バーツで買うから、電話して!と言っておくのが、良かったかな~と思っています。

ある日この店で、
 私「何か面白いもの無い?」って聞いたら、
 店「まだ空けてないバルクがあるんで見てみるか?」
と言って店頭にある巨大な袋からいろいろ出してくれた。
 私「コレ、どっから来るの?アランヤプラテート?」
 店「イヤ、マレーシアからだよ。アランヤプラテートは、今は米国物が減っちゃったでしょ、
   ヨーロッパ物とか日本物はアランでも良いんだけどね」

-----------------

上の店のすぐ近くにもう1軒、常に古めのリーバイスを置いている店があります。ここの兄ちゃんも、どういうわけか片言の日本語を話す。日本と取引をしているのかもしれませんね。ここで1本だけ買ったのが、502のビッグE(下写真)。この2軒は、頻繁に通えば、良い物が買えるのかもしれません。

-----------------

赤耳と称する偽物を天井からぶら下げている店。かなりしつこく何度も店の親父と話したのですが、どうも親父は本物と思い込んでいるような気がします。

-----------------

試着室なんて無いから、これが旅行者にはネックだと思います。私は、気に入った物があったら、同じ店内にある501の30インチとウェストサイズを比べて、判断していましたが、そういった目安が無い人は、取り合えず自分が着けているベルトを外して、商品に当ててみるのがひとつの目安。ただ、ジーンズといっても、モデルによってウェストの位置が結構異なるので、あくまで目安です。
驚いたのは、バックパッカー風の欧米系が、結構人前でパンツ姿になって試着してること。いつものように「517ある?」とか言って店に入ったら、パンツ姿のお姉さんがいたことも。試着してんのが男ならね、すかさず試着してるジーンズを見て、ビンテージ系探してんのかなぁ?って思ったら、「何か良いのありました?」とか声かけるんだけど、お姉さんにはなぁ・・・じろじろ見るわけにもいかず、サッと店を出るしかありません。アレは反則やろ・・・^_^;)。

-----------------

DSC_0319.jpg
ウィークエンドマーケットで買った517の66後期。500バーツ(約1,317円)。

DSC_0310.jpg
ターロン42、紺カンヌキ、トップボタン裏は・・・錆び^_^;)

-----------------

P1040450.jpg
ウィークエンドマーケットで買った502-0117のビッグE。8,000バーツ(約21,071円)

DSC_0346.jpg

私が生まれた頃のジーンズですね。完全にくるっと丸まっちゃったおかげで綺麗なビッグEが残っています。Care無しパッチは、かろうじてW30、L33と読めます。裾はチェーンですが、L33を考えるとオリジナルではないでしょう。私がコレを買おうと思ったのは、ジッパー。ターロンですが、42ではない妙な物が付いています。
 私 「このジッパー、オリジナルじゃないでしょ?」
 店 「ああ、付け替えられてるね。でも、オレがやったんじゃないよ。入荷時からこうだった」
普通、パーツが付け替えられたジーンズというのは、価値が下がるわけですが、502に関しては、何か歴史を反映してるような気がして惹かれました。そう、502って、501と同じ縮む生地にジッパーを付けちゃったんで、ジッパーが非常に壊れやすかったのですよ。生地が縮むとジッパーの歯が合わなくなるわけ。そのため、3年程度で生産中止になっています。
関連記事
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
https://ncc1305e.blog.fc2.com/tb.php/720-5134855c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック