FC2ブログ
2009年11月5日、バンコクに赴任しました。2011年9月1日、東京に戻りました。2013年10月1日、福岡に移住しました。
2020/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312020/09

DSC00076.jpg

銀座でコケた。2011年7月29日のことだ。この日は雨。カラオケ屋で飲んで、食って、歌って、そして地下鉄に乗ろうと、階段を降りていた時にコケた。かなりハデにコケたけど、かろうじてお尻は階段に着かずにすんだ。その代わり右手で体を支えた。右手にはかばんを持っていた。そのため、右手の外側を階段に打ち付けた。どうも薬指を激しく打ったらしい。痛い。しかし、酔っ払ってるから、痛みよりも、激しくずでぺん!ってなってカッコ悪い姿を晒さなくてよかった・・・と思った。

ホテルに帰って寝る。普通に寝られた。

翌朝。痛みで目が覚める。痛い。右手の薬指が相当痛い。見るとそこそこ腫れている。何もしなくてもかなり痛い。動かすと痛み倍増!少なくともキーボードを打つのは全く無理。折れてはいないな・・・しかし、もしかしたら第4中節骨(Os media)にヒビが入っているのではないか???イヤな予感がする。しかし、この日、私は飛行機に乗ってバンコクに帰らなければならない。まぁ、イザとなればバンコクで病院に行けば良いだろう。バンコクの一流の病院の医療レベルは日本に劣らない。困ったのは、右手でスーツケースを引けない。そんなこと思いもよらない位、薬指が痛い。よって左手でスーツケースをごろごろ。

結果、1週間経って、痛みはほとんど無くなった。ヒビも入ってなかったみたい。良かった。

油断していたのだ

私は、最近、靴を買ったら、はく前にすぐにトップリフト(かかとの一番外側)を引っぺがしてゴムに代える事にしていた。以前、カントリーブーツでエラい目にあってるからね。しかし、この靴は、店員さんが「割と滑りにくいと思いますけどね・・・?」と言ったんで、とりあえずそのままはく事にしたのだ。はいてみると・・・あ、確かにほとんど滑らない。このままで良いかも?そう思ってそのままはいていたのだ。

バンコクでは全く問題なかった。歩道、駅構内、建物の中、バンコクでは全く普通にはけた。バンコクにはあまり「つるつるな場所」が無いのだ。東京でも何日かはいたが、滑る事は無かった。それで油断していた。考えてみると東京は、バンコクに比べて「つるつるな場所」が圧倒的に多い。典型は駅構内。駅構内の床はだいたい、大理石のようなつるつる。雨の日はこれが濡れる。

この靴でコケたのは、初めてこの靴で雨の東京を歩いた日だった。少なくとも雨の日に、日本でこの靴をはくのは止めよう。
関連記事
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
https://ncc1305e.blog.fc2.com/tb.php/735-88bae03f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック