FC2ブログ
2009年11月5日、バンコクに赴任しました。2011年9月1日、東京に戻りました。2013年10月1日、福岡に移住しました。
2020/031234567891011121314151617181920212223242526272829302020/05

DSC_0541.jpg
もう、こんなもんで完成なんだろうな。

この辺で作ったアンプとスピーカ。やっぱ、真空管アンプとかスピーカには、エージング(慣らし運転)って必要なんだと思う。今では、結構良い音になったと思いますよ。とにかく“素直”です。最初の頃に思っていた、定位が不安定、ってのは全く無くなりましたね。

プルンチットのホームプロというホームセンターで、コンクリートブロックは買ってきたのですが、上に乗せてもあんまり変化は感じず。何しろ、8cmのユニット(丸いスピーカ本体)なんで、そんなに振動もないんでしょう。かといって、スピーカの下に敷くには、エンクロージャ(スピーカの外箱)があまりに小さすぎる。それに今のアパートは床が比較的しっかりしたフローリングなんで、下に敷く必要も無さそうです。

なんせ、アンプとスピーカで5万円ですからねぇ・・・。5万円でこれだけの音が出るというのは、やっぱり自作ならではでしょう。ただ、致命的な欠点もあります。それは、やっぱりアンプのパワー不足。ユニットは、フォステックス社のFE83Enで能率は88dB/Wですから、今の時代、かなり高能率なはず。しかし、2Wのアンプってのは、やっぱりパワー不足ですなぁ・・・。

下段真ん中が真空管アンプ、その右にちっちゃく見えてるのが入力用のiPodクラシック、上段真ん中はDVDプレイヤー(ビッグCで690バーツで購入)とテレビのチューナ。

真空管アンプをもう1ランク上げてやれば、スピーカはこのちびっちゃいヤツで十分な気がするな。バックロード(長岡鉄男)もこれだけ小さいと、あまり癖が出ないのかもしれませんね。

モアとかレアって、どんな音だすんだろうね?いつか・・・スワンとは言わず、フラミンゴで良いから、フルパワーで鳴らせる環境に住みたいなぁ。

その昔は、パープル、ゼペリン、ヤードバーズ、フェイゼス、クリーム、アニマルズ、ドアーズ等を大音響で聴いていたものですが、私も大人になりましたので、上の写真では荒井由美が静かに歌っております^_^;)。
関連記事
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
https://ncc1305e.blog.fc2.com/tb.php/761-9404e254
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック