FC2ブログ
2009年11月5日、バンコクに赴任しました。2011年9月1日、東京に戻りました。2013年10月1日、福岡に移住しました。
2019/11123456789101112131415161718192021222324252627282930312020/01

やっぱね、私、カニ好きなんですよ。
DSC_2525.jpg
今日、家の近くのスーパーで買ったのはこれ。

実に1尾680円である。だから、小さいんです。しかし、いかに小さいとはいえ、かつ冷凍とはいえ、ケガニが1尾680円というのはスゴくないか? まぁ・・・身入りは良くなかろう。それでもケガニが、都心のスーパーで1尾680円というのはスゴくないか?

安くてもケガニだ。
DSC_2529.jpg
持てる技術を全て駆使して、身をむく。これくらいキレイに食べられたら、ケガニも本望であろう、と思われることを目指しております。

で、これは私のスタイルなんですが、
DSC_2527.jpg
むいた身は、ミソと共に殻に入れます。

そして、ちょびちょび食べながら、酒を飲む。味は、ミソも含めて正にケガニの味。当たり前だけど、強烈に旨いミソも含めて、ケガニの味に変わりない。ただし、身入りは、予想以上に悪かった。5割とは言わないが、ネット上でこれを身入り8割と言って売ったら、クレームが来るだろう。

過去にも書いたけど、カニは身入りの良い物ほど、むくのが楽です。ただ、身入りが良くても悪くても、味そのものは、正直良く分からない。今回の物は、かなり身入りが悪いけど、680円なら全然文句はないよ。

都心のスーパーで、安い丸のカニを見つけたら、「あ、これは身入りが悪いんだね」ということです。でも、それを分かって買う分には、十分お買い得と思いますよ。日本の流通業界はスゴいね。

で、今回、初めて分かったんだが・・・家人はどうやらカニをむくのが苦手らしい。まぁ、良いでしょう。私ほど、カニをむく技術に長けたカニマニアもそうそういないと思うんで、家でカニをむくのは、私の仕事としましょう。

むいたケガニは、家人も「お~いし~~~!」と言って食べてくれた。そうだ、ケガニは美味しいのだ。次は、「浜茹での硬ガニ買ってみるか?」と言っても、家人の理解が得られるかもしれない。
関連記事
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
https://ncc1305e.blog.fc2.com/tb.php/871-19d75f2b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック